他社のゴールドカード級の実力
ゴールドカードの最高峰
最上級のステータスを誇る金属製カード
ビジネスに特化した特典が付帯
ビジネスカードの決定版
ANA・マイル関連の特典に特化
よりマイルが貯まり優先チェックインも
ANA提携カード最高峰の特典が付帯
デルタ航空・マイル関連の特典に特化
デルタ航空の上級会員資格が付帯
多くの航空会社のマイルに対応
マイルを貯めるなら間違いなくこの一枚
数あるカードの中で最高のコスパを発揮
SPGアメックス
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
previous arrownext arrow
Slider

アメックスプラチナ アメックス全般

アメックスプラチナの驚くべき特典内容について解説!紹介リンク経由での申込みで特典が付与

2018-09-24

数あるクレジットカード、そしてプラチナカードの中でもステータス性と付帯サービスの質に関して最高峰に君臨する言われているアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(American Express Platinum Card)

正式名称アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費130,000円 + 消費税
家族カード18歳以上の家族の方を対象に、4枚まで年会費無料で発行可能(本会員と同様の特典が付帯)。
セカンド・プラチナ・カードカード所持者本人のみ予備のプラチナカードを年会費無料で1枚発行可能。
その他付属カードプラスEXカード(新幹線)、専用のETCカード、最上級ランクのプライオリティパス(空港)が発行可能。

プラチナカードとは、通常の『シルバーカード』高級カードである『ゴールドカード』をはるかに凌ぐステータス性を持っているクレジットカードです。外出先の店舗やホテルによっては受付で提示すると相手の見る目が変わり、思いもしなかった待遇を受けることもあります。

以下は実際に私が体験した例です。

仕事の出張先で滞在したホテルにて、チェックイン時の支払いにアメックスプラチナカードを提示したところ、部屋のグレードをシングル → デラックスに無料でアップグレードしてもらえました。

シンガポールの空港で手荷物検査場に大行列ができていた際、突然 "アメックスプラチナ会員専用レーン" が設定され、すんなりと通ることができたことがあります(稀な例だとは思いますが)。

▼クレジットカードの序列。世の中に存在するプラチナカードの中でもアメックスプラチナはその最上級に位置している。アメックスプラチナカードを超えるカードは、その上位カードである『アメックス・センチュリオン』(ブラックカード)1枚のみ。

このプラチナカードに入会するには、以前は基本的にアメックス社からの招待(インビテーション)の手紙が届くのを待つしかありませんでした。しかもインビテーションが届く条件はかなり厳しく、一般のサラリーマンでは中々目にすることができません。

しかしつい最近、すでにアメックスプラチナを持っている人(ホルダー)からの紹介リンクを経由することで、インビテーション無しで直接入会申込みが可能になりました

紹介リンク経由でのカード申込みで特典・ボーナスポイント付与!

紹介希望の方はコチラ

気軽にお問い合わせ下さい(数時間以内には返信いたします)

約14万円の年会費を超えるステータス性と豊富なサービス

本記事をご覧になっている方の多くは、既にアメックスプラチナのサービス内容とステータス性についてご存知かと思いますが、実際にホルダーの私が利用していて感じた感想などを交えて紹介していきます。

▼以下の記事では、特に年会費の"ペイ率"が高い特典についてまとめています

金属製メタルカードの発行が開始('18.11.27追記)

2018年10月より、アメックスプラチナカードの金属製メタルカードの発行が開始されました。通常のクレジットカードとは比べ物にならない高級感と存在感を放つ、よりステータス性のあるカードへと生まれ変わりました。

今後発行されるアメックスプラチナの本会員カードは、すべてメタルカードでの発行になります。

▼詳しくはコチラ

365日24時間利用可能な秘書『プラチナ・コンシェルジュ』が便利過ぎる

アメックスプラチナの所有者は、『アメックス・プラチナ・コンシェルジュデスク』という専用の秘書サービスを利用することができます。

これは担当のコンシェルジュが、ディナーの店選びからホテルの予約、果てはクルーザーやヘリの手配まで様々な要望に対応してくれるというものです。

同様のサービス自体はアメックスゴールドにもありますが、プラチナデスクの場合は24時間年中無休で対応してくれます(ゴールド以下の場合は夕方まで)

 

このプラチナ・コンシェルジュデスクは実際に利用してみると、とても便利で役に立ってくれます。

例えば以前、私が職場の飲み会でいきなり幹事を任せられた時、30人が入れて完全個室、しかも座敷で眺望の良い店を3日以内に見つける必要がありました。

全ての条件を満たすような都合の良い店がすぐに見つかるハズもなく、途方に暮れた私はコンシェルジュデスクに電話し、ダメ元で場所探しを依頼しました。

すると、電話からわずか30分で条件にピッタリ合うような店を探し出してくれて、しかも代理で予約まで抑えてくれたのです。この対応の早さには非常に驚かされました。結果、上司たちはその店に満足し、私は無事幹事をこなすことができました。

アメックスプラチナカードの所有者は、このようなサービスをいつでも電話一本で利用することができます。

まさに『1人1人に専用の秘書がつく』を地でいくサービスの良さと言えます。

メンバーシップ・リワード・プラスに"無料"で登録可能

アメリカン・エキスプレスには、他のクレジットカード同様に買い物をするとポイントが溜まる『メンバーシップ・リワード』というプログラムがあります。

『メンバーシップ・リワード』・・・100円 = 1ポイントとして、利用した金額に応じてポイントが溜まる。溜まったポイントは景品やマイルと交換したり、カードの支払いに充てることが可能。

プラチナ以上のアメックスカードに入会すると、このプログラムのグレードアップ版である『メンバーシップ・リワード・プラス』に無料で登録することができます(通常は毎年3,000円+消費税の参加料が必要)。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、以下の特典があります。

  • ポイントの有効期限が無制限になる(通常は3年間)
  • ポイントのマイル移行や、カード支払いにポイントを利用する際の交換レートが飛躍的にアップする。

▼詳しくはコチラの記事を参照

メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、ポイントが飛躍的に溜まりやすくなります

そして溜まったポイントはカード支払いに充てることができるほか、航空各社のマイルと高いレートで交換することができるため、マイルを貯めたい方にも非常におすすめのクレジットカードと言えます。

空港・ホテルからジムに至るまで ~ 非常に豊富な付帯サービスの数々

アメックスプラチナは空港関連の特典が充実しています。その中に空港のVIPラウンジを無料で利用することのできる『プライオリティ・パス』の最上級ランク『プレステージ会員』(通常年会費399ドルが無料)のサービスも付帯しています。

受付でこのカードを提示することで、世界各国の空港にあるVIPラウンジを無料で何回でも利用することができます(同伴者も1名まで無料)

なお、家族カード会員も年会費無料で発行可能です

▼プライオリティパスで利用できる国内空港ラウンジ一覧はコチラ

▼アメックスプラチナで利用できる国内空港の全ラウンジをまとめています

▼こちらではアメックスプラチナで利用できる空港関連の特典をまとめています

また、世界各国の一流ホテルの上級会員になることのできる『ホテル・メンバーシップ』というサービスもあります。

本記事執筆時点で、上級会員になれるホテルは以下の通り。

ホテル名会員グレード
スターウッド・ホテル&リゾート(SPG)スターウッド・プリファード・ゲスト・ゴールド会員
カールソン レジドール ホテルズクラブ・カールソン ゴールド・エリート
ヒルトン・ワールドワイドヒルトン・オナーズゴールド会員
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツゴールデンサークル ジェイド会員

プラチナカードを発行し、アメックスの専用ページから各ホテルの上級会員に申請を行うことで、下画像のような専用のカードが発行されます(スマホウォレットへの登録も可能)

ホテルの上級会員は、通常であれば同ホテルを年間数十回以上利用しなければなることができません。しかしアメックスプラチナを所有することで、初めから上級会員のステータスを得ることができるのです

上級会員の主な特典としては、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、無料朝食サービス、部屋の無料アップグレード、プール・スパ・インターネット等の無料サービス、ウェルカムプレゼント...などなど多くの優待があります。

 

そしてアメックスプラチナカードの特典の一つに、入会するだけで数十万~数百万円も必要な、非常にハイクラスなスポーツジム・スパをお得に利用することができる『スポーツクラブ・アクセス』というものもあります。

通常では入会するだけで200万円近くも必要なジムでも、このアメックスプラチナの特典を利用することで、なんと入会金・年会費無料で利用することができます。

(※1回毎の都度料金は必要になります)

一部の限られたセレブしか利用できないレベルのスポーツジム・スパを非常にお得な料金で利用できる特典です。詳しくは以下の記事で紹介しているので、是非ご覧ください。

買い物からレジャー・スポーツまで、幅広い保険が自動付帯

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードには、日々の買い物からレジャー・スポーツ、そして海外旅行に至るまで、様々な分野で幅広くサポートする保険・プロテクションが最初から自動付帯します。その質の高さは他社のクレジットカードを遥かに凌駕するものになっています。

【旅行傷害保険】

旅行中に万一のことが起きた場合でも、一回り大きな補償を受けることができます。会員本人はもちろん、配偶者、子供、両親などの親族についても、保証が自動的に適用となります。

【ショッピング・プロテクション】

カードで購入した商品のキャンセル・破損・盗難など、ショッピングに関する様々なプロテクションも用意されています。

【日常・スポーツ関連保険】

日常生活における賠償事故やスポーツ中のケガなど、身近な危険に対し充実の補償内容が用意されています。

各保険・プロテクションの内容については以下の記事で分かりやすくまとめて紹介しています。

決められた利用限度額が無い

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、明確に毎月の利用限度額が決定されているわけではありません。個人ごとの利用状況に応じて限度額が設定されます。

現在の利用限度額は、アメックスの自分のアカウントページから確認することができます。私が実際に確認してみると、利用限度額は500万円と出ました。

500万円と言えば他社のブラックカード級(もしくはそれ以上)の限度額です。自動車でさえもカード一括決済で購入することができてしまいます。アメックスプラチナを所有すると、20代の私でもこれほどの限度額が与えられるのです。

この額は過去の決済額の履歴からアメリカン・エキスプレス社が決定した値です。このように、個人の利用状況に応じて限度額が設定されるため、『今月は限度額を超えてしまったから、もうカードが使えない...』という事態を避けることができます。

ヘリ・クルーザーの特別チャーターが可能

さらにアメックスプラチナでは、クルーザーのチャーターや、ヘリの優待チャーターも可能です

▼ヘリコプターを優待特典付きでチャーターし、東京の夜景を上空から堪能する『ラグジュアリーフライト』サービス。自宅上空など希望地点を飛行してもらうアレンジフライトの依頼も可能。

▼30~50フィート級のクルーザーをチャーターできる『プライベートクルーズ』サービス。

なおクルーザーレンタルでは、初回利用時は担当の運転手が付きますが、2級小型船舶免許を持っていると2回目以降から自分で運転することが可能になります。私はこの特典を利用するために余暇を利用して2級船舶免許を取得しました

このように特典内容によって自身も新しい体験を得るためにアクティブになれるのも、アメックスプラチナの魅力の一つと言えます。

アメックスプラチナには数えきれないくらいの特典があります

本記事で紹介した以外にも、アメックスプラチナには数えきれないくらいの特典があります。

その他の特典一覧

数あるクレジットカードの中でも最高峰のステータス性・特典充実度を誇る『アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード』を手に入れ、ぜひ日常の体験をラグジュアリーで豊かなものにしていきましょう

紹介リンク経由でのカード申込みで特典・ボーナスポイント付与!

ご相談はこちらから

気軽にお問い合わせください(※数分以内には回答いたします)

実施中のお得なAMEXキャンペーン

今後実施されるキャンペーン

アメックス クレジットカード一覧

券面年会費カード紹介記事

アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:2,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 6,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:29,000円 + 消費税
・家族カード:家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

・本会員カード:130,000円 + 消費税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

・本会員カード:12,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費6,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費12,000円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:7,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 2,500円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

・本会員カード:150,000円 + 消費税
・家族カード:4枚まで年会費無料で発行可能

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

・本会員カード:10,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 5,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

・本会員カード:35,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 17,500円+消費税

詳細はコチラ


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:12,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費6,000円+消費税

詳細はコチラ


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:26,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費12,000円+消費税

詳細はコチラ


スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税

詳細はコチラ

アメックス クレジットカード一覧

券面年会費カード紹介記事

アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:2,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 6,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:29,000円 + 消費税
・家族カード:家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

・本会員カード:130,000円 + 消費税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

・本会員カード:12,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費6,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費12,000円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:7,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 2,500円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

・本会員カード:150,000円 + 消費税
・家族カード:4枚まで年会費無料で発行可能

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

・本会員カード:10,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 5,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

・本会員カード:35,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 17,500円+消費税

詳細はコチラ


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:12,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費6,000円+消費税

詳細はコチラ


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:26,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費12,000円+消費税

詳細はコチラ


スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税

詳細はコチラ

-アメックスプラチナ, アメックス全般
-, , , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD , 2019 All Rights Reserved.