アメックス全般 キャンペーン関連 緊急時・保険関連

アメックスの『スマートフォン・プロテクション』補償内容拡大!破損に加え火災・水濡れ・盗難も対象に | 2022年4月より

一部のアメリカン・エキスプレスのカードには、所有しているスマートフォンが破損した場合、修理代金を一部補償してもらうことのできる『スマートフォン・プロテクション』が以前より付帯しています。

例:電話中に落としてしまった場合、電話受付時間外で事故が発生した場合 など

【付帯するカード一覧】※記事執筆時点

これまでのスマートフォン・プロテクションは、スマホが破損した場合のみ 補償の対象となっていました。

しかし2022年4月1日(金)より補償内容が拡大され、破損に加え、火災・水濡れ・盗難による損害も補償対象となります。

保険金の請求は従来通りオンライン上、もしくは電話口で手続きを行うことができ、実用性が大きく向上したと言えます

今回は新たに拡大されたスマートフォン・プロテクションについて、新サービス内容を紹介していきます

注意

本記事内で紹介するサービス内容は、記事執筆時点のものです。今後変更になる可能性もあります。

入社・独立したばかりでも発行可能

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な金属製ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料)3万ポイント

スマートフォン・プロテクションの補償範囲・対象(拡充後)

スマートフォン・プロテクションでは、うっかり落としてスマートフォンの画面にひびが入ったり水濡れしたときなどの修理費用や、火災/盗難にあったときの購入代金を補償してもらうことができます。

2022年4月1日(金)よりサービス内容が拡充され、補償範囲が以下の通り広がりました。

補償範囲(2022/4/1より)

破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水漏れ、盗難

ここで補償対象となるのは、以下の場合です。

  • 事故発生時点で、購入後24ヶ月以内のスマートフォンであること。
  • 事故発生時点で、スマートフォン通信料を直近3ヶ月以上連続して、所有するアメリカン・エキスプレスのカードで決済していること。

ここで、"スマートフォン" とは以下に該当する端末を指します。

スマートフォンとは

対象となるスマートフォンとは一般的にスマートフォンとして販売されているものをいい、タブレット型端末、腕時計型端末、ウエアラブル型端末等、携帯型ゲーム機、パーソナルコンピューター、その他これらに類するものを除きます。

ここで、以下に挙げる場合は補償の対象外となるので注意してください。

+ 補償の対象外(クリックで展開)

(1)次に掲げる損害は補償の対象になりません。

    • カード会員様または保険金を受け取る方の故意。
    • 電気的、機械的事故。
    • 端末の製造業者の保証期間中に生じた製造業者の責任において修理されるべき損害またはその場合。
    • 端末の販売業者または通信業者の提供する端末の補償で修理等、保険の対象である端末の原状回復を受けられる損害またはその場合。
    • 端末内のバッテリー、内蔵部品等に起因して生じた損害。
    • 端末の付属物等に起因して生じた損害。
    • 保険の対象である端末の汚れ、擦損、掻き傷または塗料のはがれ等の単なる外観の損傷。
    • 保険事故発生時点で、当該保険の対象の通信料を直近3回連続の決済が確認できない場合。
    • 保険事故発生時点で、購入後24ヶ月を超えている端末。
    • 購入後24ヶ月以内であることを購入時の領収書等で確認できない端末。
    • 被保険者以外の所有する端末。
    • もっぱら業務の用にのみ使用する端末。
    • 端末内のデータ、アプリケーション、クラウドに格納されている等のデータの紛失・喪失に起因するすべての損害。
    • 貿易制裁等を受ける者の所有するスマートフォンの損害に起因して、この保険の提供により、保険契約者であるアメリカン・エキスプレスまたはこの保険の引受保険会社が、制裁を受ける可能性があるすべての事由が確認される場合。
    • サイバー損害による端末の損害
    • 盗難の発生後30日以内に次に規定する届出を行わなかった盗難による損害。

ー 日本国内において生じた盗難による損害の場合は、損害が発生した地を管轄する警察機関へ届出を行い、その受理番号を記録すること。
ー 日本国外において生じた盗難による損害の場合は、損害が発生した地を管轄する公的機関へ届出を行い、その届出の履行が証明される書類をその公的機関から受領すること。

(2)上記に加え次の場合も補償の対象になりません。

  • 被保険者、法定代理人の故意・重大な過失、法令違反、被保険者と同一世帯の親族の故意。
  • 自然の消耗、劣化、性質による変色、変質、さび、かび、腐敗、腐食その他類似の事由等。
  • 欠陥。
  • 加工をほどこした場合。
  • 戦争、武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱等。
  • 公権力の行使。
  • 核燃料物質、核燃料物質の放射性、爆発性その他の有害な特性に随伴して生じた損害。
  • 修理、詐欺、横領。
  • 置き忘れ、紛失。
  • 水災、地震、噴火、津波。
  • 破損、火災、水漏れによる損害の場合において修理費用が1万円以下のとき、または盗難による損害の場合において再調達費用が1.5万円以下のとき。
  • 複数回のご請求がある場合において、総支払限度額を超過するとき。

カード別の補償内容

スマートフォン・プロテクションが付帯するカードは、以下の券種となります。

【付帯するカード一覧】※記事執筆時点

2022年4月1日(金)より新たに更新されたカード別の補償内については、下記公式ページより確認できます。

カードごとに支払限度額などが異なるので注意してください。

スマホを安心して利用!

2022年4月1日(金)よりサービス内容が拡大された『スマートフォン・プロテクション』の紹介は以上です。

この付帯補償を利用することで、所有するスマホが 破損/火災/水漏れ/盗難 などに遭った場合、一部の金額を補償してもらうことができます。

現代においてスマホはもはや必須とも言える存在であり、対象のアメックスカードを所有することで、普段から安心してスマホを利用できるようになると思います。

今後も、アメックスカードのサービス拡充を期待したいですね!

▼こちらの記事もオススメ

ヒルトン・オナーズ アメックスカード新規入会で無料宿泊券&ボーナスポイントが貰える期間限定キャンペーンが実施

2022年5月31日(火)までの期間限定で、『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード』および『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード』のいずれかに新規入会し ...

続きを見る

日本国内において入手可能な金属製クレジットカード・メタルカードまとめ(2022年最新)

更新履歴 2022年8月4日:『ダイナースクラブ プレミアムメタルカード』を追加しました。 日本国内において出回っているクレジットカードの中で、特に高級な部類のカードについてはチタンなどの金属で作られ ...

続きを見る

この記事をシェアする

公式サイトで詳細を見る(入会特典あり)

各カードの申込みはコチラ

こちらからのWEB申し込みで特典ポイントがプレゼント

関連コンテンツ

現在人気のキャンペーン:TOP5

-アメックス全般, キャンペーン関連, 緊急時・保険関連
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD - カード入会特典, キャンペーン情報まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.