アメックスを中心にクレジットカード関連の情報を分かりやすくまとめていきます

AMEX is GOD

アメリカン・エキスプレス クレカ情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはコスパ最強!同価格帯のクレカで選ぶのなら間違いなくコレ

更新日:

以前の記事で、当サイトイチオシのクレジットカードである『アメリカン・エキスプレス・プラチナカード』についての紹介記事を書きました。

アメックスプラチナに直接申し込みが可能に!当サイトからのリンク経由で3万円分のポイント付与

アメックス・プラチナカードと言えば、すべてのプラチナクレジットカードの中で頂点に君臨するカードです。

しかし抜群のステータス性を発揮する一方で、年会費も最高クラスに高い(130,000円+消費税)という点があり、この額を見て申し込みをためらった人も多いのではないでしょうか。

『でもプラチナカードが欲しい!』『高級店で出しても恥ずかしくないクレジットカードを手に入れたい!』『でも高すぎる年会費は払えない...』

そんな方々にオススメしたいのが、今回紹介する

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード

です!

正式名 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 20,000円 + 消費税
追加カード 4枚まで発行可能(ただし年会費4,000円/枚)
入会方法 申込みリンク(コチラ)からの申込みが可能

セゾンプラチナ・アメックスは、(株)クレディセゾンがアメリカンエキスプレス社と提携し、発行を始めたクレジットカードです。

実はこのカード、プラチナカードの中ではコスパ最強のカードであると言われています。

プロパー(本場)のアメックスプラチナに劣らないほどのステータス性・サービスを誇っている一方で、年会費が安く抑えられているのが特徴です。

種類 アメックスプラチナカード セゾンプラチナ・アメックス
年会費 130,000円 + 消費税 20,000円 + 消費税

実にアメックスプラチナの6分の1以下の年会費です。クレジットカードの中では高い方ですが、決して払えない額ではないと思います。

しかし年会費が安くなったからと言ってもあくまでプラチナカード。そのステータス性とサービスの充実度は健在です。

▼クレジット―カードの序列ピラミッドの中では、ゴールドカード以上、プロパーのアメックスプラチナカード以下といった位置ですが、十分に高い地位を誇っており高級レストランや高級店でも提示して恥ずかしくないカードです。

実はこのセゾンプラチナ・アメックスも、以前まではアメリカンエキスプレス社からの招待(インビテーション)が無いと申し込みすらできませんでした。

しかし最近、申し込みリンクからの直接入会申し込みが可能になったのです。

しかも紹介リンクを経由して申し込むことで、入会した方に最大1600ポイント(約8,000円分)が付与されます。

そこで今回は、実際に私がセゾンプラチナ・アメックスを使った感想と、申し込みリンクについて紹介したいと思います。

 

セゾンプラチナ・アメックスを手に入れたい方は、本記事下部の、私の紹介リンクから入会申し込みが可能です。

 

セゾン・プラチナはステータス性も特典も充実

私は現在はプロパーのアメックスプラチナカードを使用していますが、それ以前はずっとこのセゾンプラチナを使用していました。

さすがはプラチナカードといったところ。付帯するサービス・ステータス性ともに非常に充実しており、様々な特典を得ることができます。

専用のカードデスクによるレストラン・ホテルの手配

セゾンプラチナ・アメックスの所有者は、出張時のホテルや会食の手配などを代わりに行ってくれる『カードデスク・サービス』を24時間365日いつでも電話一本で利用することができます。

急なホテルの手配や、お偉いさんとの会食・接待のレストランの紹介、そして特別ギフトの手配などをいつでも好きな時に依頼できます。たとえば急ぎにも関わらず条件に合う良い店が見つからない場合にセゾンアメックスの専用コールセンターに依頼すると、立地・予算などの条件を満たし、かつアメリカンエキスプレス社がクオリティを保証する店を迅速に紹介してくれるのです。

ただでさえ忙しい時に、店探しなどで余分なリソースを割く手間が省けるため、実際に利用してみると非常に便利です

また、プロパーのアメックスプラチナ同様、ホテルの受付でチェックイン時にカードを提示することで、部屋の無料アップグレード等の特典を受けることも可能です。

国内外の豪華な空港ラウンジを無料で利用可能

プロパーのアメックス・プラチナカードと同じく、セゾンプラチナ・アメックスも世界500以上の都市、130以上の国や地域で1,000箇所以上の空港ラウンジを無料で利用することのできる『プライオリティ・パス』のプレステージ会員(通常年会費399ドル)に無料でなることができます。

▼これがあればVIPラウンジも利用可能。セゾンプラチナ・アメックスなら無料で発行可能。同伴者も一緒に入ることができます。

年会費399ドル(約40,000円)のプライオリティパスを無料で発行できるため、これだけで20,000円ちょっとの年会費をペイできてしまいます。ほぼすべての空港ラウンジで飲食物・インターネットサービス(Wi-Fi)を無料で利用できるため、出張や旅行の際には非常に役立ちます。

引き落とし口座を「個人」「法人」で選ぶことが可能

今回紹介するセゾンプラチナ・アメックスはビジネスカードであるため、個人はもちろんのこと、法人会員にとっても使いやすくなっています。

引き落とし対象の口座を本会員の『個人名義口座』もしくは『法人名義口座』のどちらにも設定することができるため、プライベート利用とビジネス経費の仕分けが容易になっています。

また、追加カードを4枚まで無料で発行することも可能。家族のみならず社員向けに経費用のカードを発行するのに役立ちます。

マイルにも交換可能な『永久不滅ポイント』が溜まる

セゾンプラチナ・アメックスを買い物などの支払いに利用すると、1,000円利用ごとに1ポイント溜まります。

他のクレジットカードの場合、このようなポイントには1年間などの有効期限が設定されています。しかしセゾンプラチナの場合、『永久不滅ポイント』の名の通り有効期限が無いので、ずっと溜め続けることができるのです。

また、溜まったポイントはカード料金の支払いに充てたり、ギフトカード、航空会社のマイルなどに交換することができます。実際に利用していると結構ポイントがたまるので、還元率に関しては良いと言えます。

JALマイルが驚くほど溜まりまくる

セゾンプラチナ・アメックスを所有すると、『セゾンマイルクラブ(Saison Mile Club)』の会員に無料でなることができます。(通常は年会費4,000円)。

会員になると、買い物にセゾンプラチナ・アメックスを利用した際に、なんと通常のポイントに加えてJALマイルも溜まるのです。これはかなりすごい特典です

▼カードを支払いに利用する度に、通常のポイントとJALマイルが二重に溜まっていく!

よって、上の画像のように通常ポイントもJALマイルに変換することで、驚異的なスピードでマイルが溜まっていくのです!これが、セゾンプラチナが最もコスパが良いと言われる理由の一つです。

旅行や出張の際に威力を発揮する特典なので、入会したら必ず利用したいところです。

申し込み可能なリンクはコチラ!

以上で紹介した以外にも、ハイヤー送迎サービスやトラベル(旅行)デスクなど、利用できる特典は非常に多く用意されています。

このように、年会費が20,000円とは思えないほどの特典とステータス性を併せ持つプラチナカードの申込は、以下のリンクから行うことができます。

 

▼セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード入会申込みリンク(紹介リンクからの申込み特典として、入会された方に最大8,000円分のポイントが付与されます)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード

 

最もコストパフォーマンスの良いプラチナカードと言われる『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』に入会し、その最高級のステータスと特典の数々を味わってみましょう!

-アメリカン・エキスプレス, クレカ情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD , 2018 All Rights Reserved.