最上級のステータスを誇る金属製カード
最短3営業日で発行, 静銀セゾン最上位カード
最短3営業日で発行, 高コスパビジネスカード
よりマイルが貯まり優先チェックインも
デルタ航空・マイル関連の特典に特化
マイルを貯めるなら間違いなくこの一枚
数あるカードの中で最高のコスパを発揮
阪急阪神グループで非常に高いコスパを発揮
ペルソナSTACIAアメックス
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
previous arrownext arrow
Slider

アメックス全般 クレジットカード全般 ポイント・マイル

結局のところ、クレジットカードで得たポイントやマイルは課税対象になるのか?

2019-08-26

  • クレジットカードで飛行機に乗りまくってマイルがめっちゃ貯まる!
  • クレジットカード入会キャンペーンで沢山のボーナスポイントがもらえた。
  • 知り合いにカードを紹介して紹介ボーナスポイントが付与された。

等々、最近ではクレジットカードをかしこく利用して、ポイントやマイルを貯める人が多くなってきました。私もアメリカン・エキスプレスのキャンペーンを利用してマイルを貯め、よくお得に海外旅行を楽しんでいるのでマイル・ポイントの恩恵に大きくあずかっています。

しかし、ここで気になってくるのは、クレジットカードで貯めた(付与された)ポイントやマイルは課税対象になるのか?という点です。ポイントを貯めまくっている方やマイラーの方には、気になる方もいるのではないでしょうか。

私も気になり様々なサイトで調べてみたのですが、サイトによって見解が異なり、確定申告が必要なのか不要なのかについての結論が出ずじまいでした。

そこで今回は、結局のところクレジットカードのポイントやマイルは課税対象になるのかどうかについて、税務署や国税庁のWEBサイトで調べた結果をもとに解説していきたいと思います。

公式サイトで詳細を見る(入会特典あり)

各カードの申込みはコチラ

"雑所得" として課税の対象になり得るが、現時点で申告の必要は無し

クレジットカードに付与されるポイント・マイルが課税対象になるかどうかについては、以下の2パターンで分かれます。

ポイント・マイルの分類

  • 【カード利用や入会キャンペーンなどで付与されるポイントやマイル】:『値引き』や『契約に内包されるサービス』として扱われるため、課税対象にならない
  • 【紹介キャンペーンやアフィリエイト広告などで獲得したポイントやマイル】:『雑所得』として扱われるため課税対象になりうる

上記のように、普通にカードを利用した溜まっていったポイントやマイルは『値引き』として扱われます。値引き額に課税することはできないので、課税対象にはなりません

逆に、友達紹介キャンペーンやアフィリエイトプログラムなどで獲得したポイントやマイルについては『報酬』であり、雑所得として扱われるため、課税対象になり得ます

ただし、ここで "なり得る" と言っているように、現時点(2019年8月時点)では課税対象として扱われておらず、申告の必要はありません

ポイント・マイルは、税法的に "グレーゾーン"

実はクレジットカードなどのポイントサービスというのは、未だに税法的にグレーゾーンなのです。

国税庁の税制研究家の中には、ポイントやマイルに対し徴税するのが妥当と考えている人もいます。

ポイントの法律関係は、少なくともポイント付与の元になった取引きとは別の何らかの給付を、対価を支払うことなく請求できる権利が付与されたものであると捉えることが適当であり、課税されるべき経済的利益にあたる。

(引用:企業が提供するポイントプログラムの加入者(個人)に係る所得税の課税関係について|論叢|税務大学校|国税庁)

ポイントやマイルの付与によって経済的利益を受けている人間が多いのも事実なので、課税して税金を徴収すべき、という考えのようです。大きなお世話ですね

また、以下のような記述もあります。

停止条件付贈与契約であるので、停止条件の成就、すなわち、ポイントが実際に使用された時に贈与契約は効力を生じ、その時点で課税されるべき所得となると考えられる。

(引用:企業が提供するポイントプログラムの加入者(個人)に係る所得税の課税関係について|論叢|税務大学校|国税庁)

つまり、ポイントやマイルを保有しているうちは課税対象にならず、それらを使用した瞬間に徴税対象と見なすべき、という内容です。

それから長らく、国税庁では徴税する・しないの議論が続いているようですが、依然として結論は出ていないようです。

結論が出ない理由としては以下のことが考えられます。

  • ポイントやマイルを大量に保有しているからといって、相応する税金を納めるだけの経済力があるとは限らないため
  • カードやサービスによって、1ポイント・1マイルの重み(=円換算値)が異なるため
  • ポイントの種類、獲得経路が多種多様なため追うことが困難

仮に税務署が上記のことを無視して計算し、追徴課税を行った場合、下手をすれば税金滞納者を量産することになります。

ということで、ポイントやマイルが『雑所得』として課税対象になりうるのも事実ですが、現時点では課税されない(申告の必要はない)と考えることができます。

▼事実、国税庁の法定調書ダウンロードページにも『ポイント』『マイル』の申告項目のあるものは用意されていません

今後、ポイント・マイルに関する税法が整備される可能性はある

現時点で課税対象とはならないポイント・マイルですが、今後、大衆の中に『ポイントやマイルを大量に所有していて恩恵を受けているのに、課税されないのは不公平』という声が大きくなってくると、見直しがかかるかもしれません。

また、昨今のキャッシュレスの流れにより、仮に経済活動の大部分をポイントが占めるようになると、国もポイント・マイルに関する税法の整備を進める可能性は十分にあります。

しかし『租税法規不遡及の原則』により、新たに制定または改正された租税法規を、 その施行前の事象に遡って適用することは原則的に許されないことになっています。

なので少なくとも、現時点で保有しているポイント・マイルに関して税金の心配をする必要はありません

ポイント・マイルに関する税金のまとめ

クレジットカードのポイント・マイルに関する税金についてまとめると以下の通りです。

ポイント・マイルに関する税金について

  • カード利用や入会特典などで付与されるポイントは『値引き』扱い
  • 紹介キャンペーンやアフィリエイトで獲得したポイントは『雑所得』扱い
  • しかし現時点でポイント・マイルに関する税法が整っていないため、徴税はされない
  • 今後、税法の見直しにより課税対象となる可能性はある

ということで、現在大量にポイント・マイルを所有している方はひとまず安心しても良いです。(私も良かった...)

しかし上述したように、今後の税法改正に伴い課税対象となる可能性もあるので、税金関連の法律については逐一チェックしておいた方がよさそうですね!

公式サイトで詳細を見る(入会特典あり)

各カードの申込みはコチラ

アメックス 人気TOP3

アメックス 人気TOP3

▼アメックスの期間限定特典▼提携会社(セゾン・MUFG・エムアイカード・楽天)の期間限定特典

実施中のキャンペーン一覧
(★の数 = お得&オススメ度)

【カードサービス関連】

【ショッピング関連】

【旅行・ホテル関連】

【レストラン・その他サービス】

実施中のキャンペーン一覧
(★の数 = お得&オススメ度)

※セゾン・MUFG・エムアイカード・楽天の提携カードが対象です。

【カードサービス関連】

【ショッピング関連】

【旅行・ホテル関連】

【レストラン・その他サービス】

アメックス クレジットカード一覧

券面年会費主な特徴

アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:12,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 6,000円+税
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ネット上の不正利用を防ぐオンラインプロテクション
・海外における24時間無料電話サポート
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:29,000円 + 税
・家族カード:家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+税
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

・本会員カード:130,000円 + 税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料
・金属製カードの発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・ヘリ、クルーザーの優待チャーター
・国内外における最高1億円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:20,000円 + 税
・家族カード:年会費無料で1枚発行可能。2枚目以降は1枚につき年会費 3,000円+税
・最短3営業日で発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・専用のコンシェルジュサービス
・多くのプラチナ会員限定の優待
・永久不滅ポイント(2倍)、ANA・JALマイル
・専用ETCカードの発行(年会費無料
・国内外の空港における多くのサービス
最高1億円の旅行傷害保険
最高300万円のショッピング保険
・多くのショッピング優待 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

・本会員カード:12,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費6,000円+税
・世界的に信用度の高いアメックスブランド
・臨時の追加費用に対応する一時的な限度引き上げ
・社員向けの追加カード(個別明細)
・各種問い合わせに対応するサービスセンター
・ビジネスコンサルティングサービスの利用
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費12,000円+税
・世界的に信用度の高いアメックスブランド
・臨時の追加費用に対応する一時的な限度引き上げ
・社員向けの追加カード(個別明細)
・会員限定ビジネスラウンジの利用
・レストラン関連優待
・健康関連の福利厚生サービス
・ビジネスコンサルティングサービスの利用
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:20,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費3,000円+税
・最短3営業日で発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・専用のコンシェルジュサービス
・専用ETCカードの発行(年会費無料
・永久不滅ポイント、ANA・JALマイル
・ビジネスの効率化に役立つ優待プログラム
・国内外の空港における多くのサービス
最高1億円の旅行傷害保険
最高300万円のショッピング保険
・多くのショッピング優待 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:7,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 2,500円+税
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが1.5~2倍になる優待
・ANA便搭乗時に+10%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+税
・ANA運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・ゴールドカード限定の優待の数々
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが2倍になる優待
・ANA便搭乗時に+25%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

・本会員カード:150,000円 + 税
・家族カード:4枚まで年会費無料で発行可能
・ANA運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・国内線ANAラウンジの利用
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが2~2.5倍になる優待
・ANA便搭乗時に+50%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

・本会員カード:10,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 5,000円+税
・約30社の航空会社及び旅行会社における獲得ポイント、マイルが3倍になる優待
・約15社の航空会社におけるマイル移行に対応
・空港カードラウンジの利用
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

・本会員カード:35,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 17,500円+税
・約30社の航空会社及び旅行会社における獲得ポイント、マイルが5倍になる優待
・約15社の航空会社におけるマイル移行に対応
・空港カードラウンジの利用
・空港におけるサービスが充実
・購入物の返品保障を行うリターンプロテクション
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:12,000円 + 税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費6,000円+税
・デルタ航空関連の獲得ポイント、マイルが2倍になる優待
・外貨建ての利用で獲得マイルが1.3倍になる優待
・デルタ航空のシルバーメダリオン上級会員資格が付帯
・デルタ航空便搭乗時に+40%分のメダリオンボーナスマイル付与
・デルタ運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・デルタ・コンフォートプラスへの無料アップグレード
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:26,000円 + 税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費12,000円+税
・デルタ航空関連の獲得ポイント、マイルが3倍になる優待
・外貨建ての利用で獲得マイルが1.5倍になる優待
・デルタ航空のゴールドメダリオン上級会員資格が付帯
・デルタ航空便搭乗時に+60%分のメダリオンボーナスマイル付与
・デルタ運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・スカイチームラウンジの無料利用
・予約から搭乗、手荷物受取に至るまであらゆる手続きに関して優先される『スカイプライオリティ』
・デルタ・コンフォートプラスへの無料アップグレード
・ゴールドカード限定の優待の数々
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:31,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+税
・世界的一流ホテルの上級会員資格が付帯
・対象ホテルにおける獲得ポイントが+25%になる優待
・対象ホテルおよびレストランにおける獲得ポイントが6倍になる優待
・SPG参加ホテルの直営レストランおよびバーにおいて15%オフの優待料金
・対象ホテルおよびレストランにおける獲得ポイントが6倍になる優待
・カード更新時にホテル無料宿泊券がプレゼント
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:14,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 7,000円+税
・阪急阪神グループの対象店舗における獲得ポイントが+10%以上になる優待
・阪急百貨店、阪神百貨店における充実のショッピングサービス
・全国の対象ホテル、旅館における最大20%の宿泊料金優待
・ショッピング関連の充実した補償内容
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険 
紹介記事はコチラ

アメックス クレジットカード一覧

券面主な特徴

アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:12,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 6,000円+税
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ネット上の不正利用を防ぐオンラインプロテクション
・海外における24時間無料電話サポート
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



・本会員カード:29,000円 + 税
・家族カード:家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+税
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード



・本会員カード:130,000円 + 税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料
・金属製カードの発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・ヘリ、クルーザーの優待チャーター
・国内外における最高1億円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:20,000円 + 税
・家族カード:年会費無料で1枚発行可能。2枚目以降は1枚につき年会費 3,000円+税
・最短3営業日で発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・専用のコンシェルジュサービス
・多くのプラチナ会員限定の優待
・永久不滅ポイント(2倍)、ANA・JALマイル
・専用ETCカードの発行(年会費無料
・国内外の空港における多くのサービス
最高1億円の旅行傷害保険
最高300万円のショッピング保険
・多くのショッピング優待 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード



・本会員カード:12,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費6,000円+税
・世界的に信用度の高いアメックスブランド
・臨時の追加費用に対応する一時的な限度引き上げ
・社員向けの追加カード(個別明細)
・各種問い合わせに対応するサービスセンター
・ビジネスコンサルティングサービスの利用
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード



・本会員カード:31,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費12,000円+税
・世界的に信用度の高いアメックスブランド
・臨時の追加費用に対応する一時的な限度引き上げ
・社員向けの追加カード(個別明細)
・会員限定ビジネスラウンジの利用
・レストラン関連優待
・健康関連の福利厚生サービス
・ビジネスコンサルティングサービスの利用
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:20,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費3,000円+税
・最短3営業日で発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・専用のコンシェルジュサービス
・専用ETCカードの発行(年会費無料
・永久不滅ポイント、ANA・JALマイル
・ビジネスの効率化に役立つ優待プログラム
・国内外の空港における多くのサービス
最高1億円の旅行傷害保険
最高300万円のショッピング保険
・多くのショッピング優待 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:7,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 2,500円+税
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが1.5~2倍になる優待
・ANA便搭乗時に+10%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



・本会員カード:31,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+税
・ANA運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・ゴールドカード限定の優待の数々
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが2倍になる優待
・ANA便搭乗時に+25%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード



・本会員カード:150,000円 + 税
・家族カード:4枚まで年会費無料で発行可能
・ANA運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・国内線ANAラウンジの利用
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが2~2.5倍になる優待
・ANA便搭乗時に+50%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード



・本会員カード:10,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 5,000円+税
・約30社の航空会社及び旅行会社における獲得ポイント、マイルが3倍になる優待
・約15社の航空会社におけるマイル移行に対応
・空港カードラウンジの利用
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード



・本会員カード:35,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 17,500円+税
・約30社の航空会社及び旅行会社における獲得ポイント、マイルが5倍になる優待
・約15社の航空会社におけるマイル移行に対応
・空港カードラウンジの利用
・空港におけるサービスが充実
・購入物の返品保障を行うリターンプロテクション
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:12,000円 + 税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費6,000円+税
・デルタ航空関連の獲得ポイント、マイルが2倍になる優待
・外貨建ての利用で獲得マイルが1.3倍になる優待
・デルタ航空のシルバーメダリオン上級会員資格が付帯
・デルタ航空便搭乗時に+40%分のメダリオンボーナスマイル付与
・デルタ運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・デルタ・コンフォートプラスへの無料アップグレード
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



・本会員カード:26,000円 + 税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費12,000円+税
・デルタ航空関連の獲得ポイント、マイルが3倍になる優待
・外貨建ての利用で獲得マイルが1.5倍になる優待
・デルタ航空のゴールドメダリオン上級会員資格が付帯
・デルタ航空便搭乗時に+60%分のメダリオンボーナスマイル付与
・デルタ運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・スカイチームラウンジの無料利用
・予約から搭乗、手荷物受取に至るまであらゆる手続きに関して優先される『スカイプライオリティ』
・デルタ・コンフォートプラスへの無料アップグレード
・ゴールドカード限定の優待の数々
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:31,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+税
・世界的一流ホテルの上級会員資格が付帯
・対象ホテルにおける獲得ポイントが+25%になる優待
・対象ホテルおよびレストランにおける獲得ポイントが6倍になる優待
・SPG参加ホテルの直営レストランおよびバーにおいて15%オフの優待料金
・対象ホテルおよびレストランにおける獲得ポイントが6倍になる優待
・カード更新時にホテル無料宿泊券がプレゼント
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:14,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 7,000円+税
・阪急阪神グループの対象店舗における獲得ポイントが+10%以上になる優待
・阪急百貨店、阪神百貨店における充実のショッピングサービス
・全国の対象ホテル、旅館における最大20%の宿泊料金優待
・ショッピング関連の充実した補償内容
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険 
紹介記事はコチラ

-アメックス全般, クレジットカード全般, ポイント・マイル
-, , , , ,

Copyright© AMEX is GOD , 2019 All Rights Reserved.