最上級のステータスを誇る金属製カード
最短3営業日で発行, 静銀セゾン最上位カード
最短3営業日で発行, 高コスパビジネスカード
よりマイルが貯まり優先チェックインも
デルタ航空・マイル関連の特典に特化
マイルを貯めるなら間違いなくこの一枚
数あるカードの中で最高のコスパを発揮
阪急阪神グループで非常に高いコスパを発揮
ペルソナSTACIAアメックス
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
previous arrownext arrow
Slider

アメックス全般

定年退職後の『無収入期間』や『年金所得者』でもアメックスのクレジットカードは作れる?担当窓口に確認してみた結果

最近、当サイトでは以下のようなご質問をよくいただきます。

  • 定年退職して、今は年金受給者だがアメックスのカードは作れるか?
  • 60歳で定年退職して、年金の満額受け取り(65歳)までは無所得だが、アメックスのカードは作れるか?

確かに気になる点ですよね。

昨今は "キャッシュレス" の動きが日本全体で広がっており、現金ではなくクレジットカードで支払いを行うことで、数パーセントの還元(キャッシュバック)を受けることが出来るなど、多くの特典があります。

▼参考:アメックスにおけるキャッシュレス特典について

日本どこでも!アメックスを利用する度に最大5%分が戻ってくる『キャッシュレス・消費者還元事業』ポイント還元プログラム

日本国内におけるキャッシュレス(カード支払い)推進の一環として、アメリカン・エキスプレス社は、期間中に "キャッシュレスマーク" のある対象店舗にてアメリカン・エキスプレスのカードを利用すると、カード ...

続きを見る

最近は、年代を問わず今までクレジットカードを所有していなかった方でも、カードを発行し始める方が多くなってきています(特に高齢者の方に多い印象です)。

そこで今回は、以下の2点について、アメリカン・エキスプレス社の担当窓口にヒアリングした結果を元に、分りやすく紹介していきます。

  • 定年退職後、所得が年金のみでもアメックスのカードに申し込むことは可能か?
  • 定年退職後の無収入期間でも、アメックスのカードに申し込むことは可能か?

公式サイトで詳細を見る(入会特典あり)

各カードの申込みはコチラ

定年退職後、所得が年金のみでもアメックスのカードに申し込むことは可能か?

まず最初に、所得が年金のみの『年金受給者』の方でも、アメックスのカードに申し込めるかどうかを伺ってみました。

 

当サイト管理人
世帯所得が年金のみの『年金受給者』の方でも、アメックスのカードに申し込むことは可能でしょうか?

 

はい。年金所得も世帯の "所得" として扱われるため、お申し込みいただくことは可能です。
アメックス担当者

 

...とのこと。

つまり、年金 = 世帯の正当なる "所得" として扱われるため、アメックスのクレジットカードに申し込むことは可能です

申込方法について(職業欄・所得欄の書き方)

続いて、申し込み方法(職業欄・所得欄の書き方)について伺ってみました。

 

当サイト管理人
『年金受給者』の場合、"所得欄" や "職業欄" はどのように記載すれば良いでしょうか?

 

"職業欄" は『年金による収入』、"所得欄" は現在の『年間での年金受給額』を記入していただければ結構です。
アメックス担当者

 

なるほど。試しにアメックスのカード申込フォームを確認してみると、確かに "主な職業欄" の中に『年金・不動産・利子配当による収入』という項目があります。

▼年金受給者の方の場合、こちらの項目を選択してください。

また、年間所得に関しては 年金受給額(年間)を、預貯金額については、有価証券を含む現在の預貯金の合計額を記入してください。

※預貯金の額によっては、申し込み後にアメックス社より、証明書類の提出を求められる場合があります(稀なケースですが)

審査基準

年金受給者の方の場合、アメリカン・エキスプレス社のカード審査は、以下の項目を基準にして行われると考えられます

審査基準(年金受給者の場合)

  • 年金受給額
  • 預貯金額(現金 + 有価証券等)
  • 過去のクレジットヒストリー※1・信用スコア※2

※1クレジットヒストリー』とは・・・過去にどのようなクレジットカードを所有して、どの程度の額をクレジットカードで支払ってきたか等の情報。クレジットカードの利用歴が長く、決済額が大きいほどスコアが高い。

※2信用スコア』とは・・・申込者が過去数年間のうちに、ローン・クレジットカードの支払い遅滞、自己破産などを起こしていないかどうか等の情報。

 

つまり結論としては、所得が年金のみの方でも、アメックスのクレジットカードを発行することは十分に可能であると言えます。

定年退職後の無収入期間でも、アメックスのカードに申し込むことは可能か?

続いて、退職後の無収入期間(年金満額受給の待機者でも、アメックスのカードに申し込めるかどうかを伺ってみました。

 

当サイト管理人
退職後の無収入期間の方でも、アメックスのカードに申し込むことは可能でしょうか?

 

お申し込みいただくこと自体は可能です。その際は、収入欄は "0(ゼロ)" というカタチでのお申し込みとなります。
アメックス担当者

 

...とのこと。

つまり60歳で定年退職後、65歳の年金満額受給まで "無収入" である方でも、カードに申し込むこと自体は可能なようです。

ただし、当然その場合は収入欄の値は "0(ゼロ)" というかたちでの審査となるので、若干審査が厳しくなることは考えられます。

▼無所得の場合、職業記入欄は『主婦・主夫』を選択する方が多いとのことです。

審査基準

無収入の方の場合、アメリカン・エキスプレス社のカード審査は、以下の項目を基準にして行われると考えられます

審査基準(年金受給者の場合)

  • 預貯金額(現金 + 有価証券等)
  • 過去のクレジットヒストリー※1・信用スコア※2

※1クレジットヒストリー』とは・・・過去にどのようなクレジットカードを所有して、どの程度の額をクレジットカードで支払ってきたか等の情報。クレジットカードの利用歴が長く、決済額が大きいほどスコアが高い。

※2信用スコア』とは・・・申込者が過去数年間のうちに、ローン・クレジットカードの支払い遅滞、自己破産などを起こしていないかどうか等の情報。

 

定年退職後で年金未受給の方の場合、"収入" の審査項目が無くなるため、よほど預貯金額が高い場合を除いて、審査は厳しくなることが考えられます。

定年退職者でもアメックスのカードを作れるのか?(結論)

今回、アメリカン・エキスプレス社の担当窓口に問い合わせた内容を踏まえたうえでの結論は、以下の通りです。

結論

  • 定年退職者(年金受給中)の場合・・・申し込みは可能。"年金 = 世帯所得" として審査が行われる。
  • 定年退職者(年金未受給)の場合・・・申し込み自体は可能。ただし、収入は0(ゼロ)として審査が行われる。

つまり年金受給中であれば、定期的な収入があると見なされるため、審査を通過する可能性は十分にあると考えられます。

逆に年金未受給(満額待ち)だと、申し込むこと自体はできるものの収入はゼロと見なされるため、よほどの預貯金が無いと審査通過は厳しくなると考えられます。

しかし、仮に自身に収入が無い場合でも、同世帯者に定期収入のある方がいれば『主婦・主夫』として申し込むことで、審査を通過できることは十分に可能です。

※実際に、収入の無い主婦の方でも、世帯主であり定職に就いている夫の収入を書くことで、審査に通過出来た方は多くいます。

アメックスは原則として、定期的な世帯収入のある方を対象にカードを発行しています。

もし確実に審査に通過したいのなら、『収入欄』は必ず記載できるようにしておくことをオススメします!

公式サイトで詳細を見る(入会特典あり)

各カードの申込みはコチラ

アメックス 人気TOP3

アメックス 人気TOP3

▼アメックスの期間限定特典▼提携会社(セゾン・MUFG・エムアイカード・楽天)の期間限定特典

実施中のキャンペーン一覧
(★の数 = お得&オススメ度)

【カードサービス関連】

【ショッピング関連】

【旅行・ホテル関連】

【レストラン・その他サービス】

実施中のキャンペーン一覧
(★の数 = お得&オススメ度)

※セゾン・MUFG・エムアイカード・楽天の提携カードが対象です。

【カードサービス関連】

【ショッピング関連】

【旅行・ホテル関連】

【レストラン・その他サービス】

アメックス クレジットカード一覧

券面年会費主な特徴

アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:12,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 6,000円+税
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ネット上の不正利用を防ぐオンラインプロテクション
・海外における24時間無料電話サポート
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:29,000円 + 税
・家族カード:家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+税
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

・本会員カード:130,000円 + 税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料
・金属製カードの発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・ヘリ、クルーザーの優待チャーター
・国内外における最高1億円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:20,000円 + 税
・家族カード:年会費無料で1枚発行可能。2枚目以降は1枚につき年会費 3,000円+税
・最短3営業日で発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・専用のコンシェルジュサービス
・多くのプラチナ会員限定の優待
・永久不滅ポイント(2倍)、ANA・JALマイル
・専用ETCカードの発行(年会費無料
・国内外の空港における多くのサービス
最高1億円の旅行傷害保険
最高300万円のショッピング保険
・多くのショッピング優待 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

・本会員カード:12,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費6,000円+税
・世界的に信用度の高いアメックスブランド
・臨時の追加費用に対応する一時的な限度引き上げ
・社員向けの追加カード(個別明細)
・各種問い合わせに対応するサービスセンター
・ビジネスコンサルティングサービスの利用
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費12,000円+税
・世界的に信用度の高いアメックスブランド
・臨時の追加費用に対応する一時的な限度引き上げ
・社員向けの追加カード(個別明細)
・会員限定ビジネスラウンジの利用
・レストラン関連優待
・健康関連の福利厚生サービス
・ビジネスコンサルティングサービスの利用
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:20,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費3,000円+税
・最短3営業日で発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・専用のコンシェルジュサービス
・専用ETCカードの発行(年会費無料
・永久不滅ポイント、ANA・JALマイル
・ビジネスの効率化に役立つ優待プログラム
・国内外の空港における多くのサービス
最高1億円の旅行傷害保険
最高300万円のショッピング保険
・多くのショッピング優待 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:7,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 2,500円+税
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが1.5~2倍になる優待
・ANA便搭乗時に+10%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+税
・ANA運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・ゴールドカード限定の優待の数々
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが2倍になる優待
・ANA便搭乗時に+25%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

・本会員カード:150,000円 + 税
・家族カード:4枚まで年会費無料で発行可能
・ANA運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・国内線ANAラウンジの利用
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが2~2.5倍になる優待
・ANA便搭乗時に+50%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

・本会員カード:10,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 5,000円+税
・約30社の航空会社及び旅行会社における獲得ポイント、マイルが3倍になる優待
・約15社の航空会社におけるマイル移行に対応
・空港カードラウンジの利用
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

・本会員カード:35,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 17,500円+税
・約30社の航空会社及び旅行会社における獲得ポイント、マイルが5倍になる優待
・約15社の航空会社におけるマイル移行に対応
・空港カードラウンジの利用
・空港におけるサービスが充実
・購入物の返品保障を行うリターンプロテクション
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:12,000円 + 税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費6,000円+税
・デルタ航空関連の獲得ポイント、マイルが2倍になる優待
・外貨建ての利用で獲得マイルが1.3倍になる優待
・デルタ航空のシルバーメダリオン上級会員資格が付帯
・デルタ航空便搭乗時に+40%分のメダリオンボーナスマイル付与
・デルタ運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・デルタ・コンフォートプラスへの無料アップグレード
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:26,000円 + 税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費12,000円+税
・デルタ航空関連の獲得ポイント、マイルが3倍になる優待
・外貨建ての利用で獲得マイルが1.5倍になる優待
・デルタ航空のゴールドメダリオン上級会員資格が付帯
・デルタ航空便搭乗時に+60%分のメダリオンボーナスマイル付与
・デルタ運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・スカイチームラウンジの無料利用
・予約から搭乗、手荷物受取に至るまであらゆる手続きに関して優先される『スカイプライオリティ』
・デルタ・コンフォートプラスへの無料アップグレード
・ゴールドカード限定の優待の数々
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:31,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+税
・世界的一流ホテルの上級会員資格が付帯
・対象ホテルにおける獲得ポイントが+25%になる優待
・対象ホテルおよびレストランにおける獲得ポイントが6倍になる優待
・SPG参加ホテルの直営レストランおよびバーにおいて15%オフの優待料金
・対象ホテルおよびレストランにおける獲得ポイントが6倍になる優待
・カード更新時にホテル無料宿泊券がプレゼント
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:14,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 7,000円+税
・阪急阪神グループの対象店舗における獲得ポイントが+10%以上になる優待
・阪急百貨店、阪神百貨店における充実のショッピングサービス
・全国の対象ホテル、旅館における最大20%の宿泊料金優待
・ショッピング関連の充実した補償内容
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険 
紹介記事はコチラ

アメックス クレジットカード一覧

券面主な特徴

アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:12,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 6,000円+税
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ネット上の不正利用を防ぐオンラインプロテクション
・海外における24時間無料電話サポート
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



・本会員カード:29,000円 + 税
・家族カード:家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+税
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード



・本会員カード:130,000円 + 税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料
・金属製カードの発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・ヘリ、クルーザーの優待チャーター
・国内外における最高1億円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
紹介記事はコチラ

静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:20,000円 + 税
・家族カード:年会費無料で1枚発行可能。2枚目以降は1枚につき年会費 3,000円+税
・最短3営業日で発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・専用のコンシェルジュサービス
・多くのプラチナ会員限定の優待
・永久不滅ポイント(2倍)、ANA・JALマイル
・専用ETCカードの発行(年会費無料
・国内外の空港における多くのサービス
最高1億円の旅行傷害保険
最高300万円のショッピング保険
・多くのショッピング優待 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード



・本会員カード:12,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費6,000円+税
・世界的に信用度の高いアメックスブランド
・臨時の追加費用に対応する一時的な限度引き上げ
・社員向けの追加カード(個別明細)
・各種問い合わせに対応するサービスセンター
・ビジネスコンサルティングサービスの利用
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード



・本会員カード:31,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費12,000円+税
・世界的に信用度の高いアメックスブランド
・臨時の追加費用に対応する一時的な限度引き上げ
・社員向けの追加カード(個別明細)
・会員限定ビジネスラウンジの利用
・レストラン関連優待
・健康関連の福利厚生サービス
・ビジネスコンサルティングサービスの利用
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:20,000円 + 税
・追加カード:1枚につき年会費3,000円+税
・最短3営業日で発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・専用のコンシェルジュサービス
・専用ETCカードの発行(年会費無料
・永久不滅ポイント、ANA・JALマイル
・ビジネスの効率化に役立つ優待プログラム
・国内外の空港における多くのサービス
最高1億円の旅行傷害保険
最高300万円のショッピング保険
・多くのショッピング優待 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:7,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 2,500円+税
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが1.5~2倍になる優待
・ANA便搭乗時に+10%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



・本会員カード:31,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+税
・ANA運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・ゴールドカード限定の優待の数々
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが2倍になる優待
・ANA便搭乗時に+25%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード



・本会員カード:150,000円 + 税
・家族カード:4枚まで年会費無料で発行可能
・ANA運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・国内線ANAラウンジの利用
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・ANA関連の獲得ポイント、マイルが2~2.5倍になる優待
・ANA便搭乗時に+50%分のボーナスマイル付与
・空港内店舗ANA FESTAにて10%オフの料金優待割引
・ANA国内線・国際線の機内販売で10%オフの料金優待割引
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード



・本会員カード:10,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 5,000円+税
・約30社の航空会社及び旅行会社における獲得ポイント、マイルが3倍になる優待
・約15社の航空会社におけるマイル移行に対応
・空港カードラウンジの利用
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード



・本会員カード:35,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 17,500円+税
・約30社の航空会社及び旅行会社における獲得ポイント、マイルが5倍になる優待
・約15社の航空会社におけるマイル移行に対応
・空港カードラウンジの利用
・空港におけるサービスが充実
・購入物の返品保障を行うリターンプロテクション
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:12,000円 + 税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費6,000円+税
・デルタ航空関連の獲得ポイント、マイルが2倍になる優待
・外貨建ての利用で獲得マイルが1.3倍になる優待
・デルタ航空のシルバーメダリオン上級会員資格が付帯
・デルタ航空便搭乗時に+40%分のメダリオンボーナスマイル付与
・デルタ運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・デルタ・コンフォートプラスへの無料アップグレード
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



・本会員カード:26,000円 + 税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費12,000円+税
・デルタ航空関連の獲得ポイント、マイルが3倍になる優待
・外貨建ての利用で獲得マイルが1.5倍になる優待
・デルタ航空のゴールドメダリオン上級会員資格が付帯
・デルタ航空便搭乗時に+60%分のメダリオンボーナスマイル付与
・デルタ運航便における優先チェックイン(エコノミークラスでも利用可)
・スカイチームラウンジの無料利用
・予約から搭乗、手荷物受取に至るまであらゆる手続きに関して優先される『スカイプライオリティ』
・デルタ・コンフォートプラスへの無料アップグレード
・ゴールドカード限定の優待の数々
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:31,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+税
・世界的一流ホテルの上級会員資格が付帯
・対象ホテルにおける獲得ポイントが+25%になる優待
・対象ホテルおよびレストランにおける獲得ポイントが6倍になる優待
・SPG参加ホテルの直営レストランおよびバーにおいて15%オフの優待料金
・対象ホテルおよびレストランにおける獲得ポイントが6倍になる優待
・カード更新時にホテル無料宿泊券がプレゼント
・空港におけるサービスが充実
・空港、旅行関連の優待および保険 等
紹介記事はコチラ

ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス・カード



・本会員カード:14,000円 + 税
・家族カード:1枚につき年会費 7,000円+税
・阪急阪神グループの対象店舗における獲得ポイントが+10%以上になる優待
・阪急百貨店、阪神百貨店における充実のショッピングサービス
・全国の対象ホテル、旅館における最大20%の宿泊料金優待
・ショッピング関連の充実した補償内容
・国内外における最高5,000万円の旅行傷害保険 
紹介記事はコチラ

-アメックス全般
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD , 2019 All Rights Reserved.