他社のゴールドカード級の実力
ゴールドカードの最高峰
最上級のステータスを誇る金属製カード
ビジネスに特化した特典が付帯
ビジネスカードの決定版
ANA・マイル関連の特典に特化
よりマイルが貯まり優先チェックインも
ANA提携カード最高峰の特典が付帯
デルタ航空・マイル関連の特典に特化
デルタ航空の上級会員資格が付帯
多くの航空会社のマイルに対応
マイルを貯めるなら間違いなくこの一枚
数あるカードの中で最高のコスパを発揮
SPGアメックス
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
previous arrownext arrow
Slider

アメックスプラチナ アメックス全般

年会費約14万円は決して高くない!?アメックスプラチナの特典であっという間にペイ可能

2019-01-13

アメリカン・エキスプレス社の発行するクレジットカードの中でも、センチュリオン(ブラック)カードを除き、最上級のステータス性と特典充実度を併せ持つアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード』。

正式名称アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費130,000円 + 消費税
家族カード18歳以上の家族の方を対象に、4枚まで年会費無料で発行可能(本会員と同様の特典が付帯)。
セカンド・プラチナ・カードカード所持者本人のみ予備のプラチナカードを年会費無料で1枚発行可能。
その他付属カードプラスEXカード(新幹線)、専用のETCカード、最上級ランクのプライオリティパス(空港)が発行可能。

たしかに10万円越えの年会費というのは数あるクレジットカードの中でも非常に高い部類に位置しています。付帯の特典で年会費分を回収できるのかと不安に思うのは仕方がありません。

しかし実は、アメックスプラチナカードの特典の一部を利用するだけで、あっという間に14万円の年会費なんてペイできてしまうのです

今回はその "元を取れる金額の高い(ペイ率の高い)" 特典の内容について紹介していきます。

紹介リンク経由でのカード申込みで特典・ボーナスポイント付与!

紹介希望の方はコチラ

気軽にお問い合わせ下さい(数時間以内には返信いたします)

ペイ率の高い特典①:プライオリティパスの最上級会員に年会費無料でなれる

アメックスプラチナに付帯する空港関連の特典の一つに、世界中の空港のVIPラウンジに入場(無料)することができるプライオリティパス』というものがあります。プラチナカードの所有者は、このプライオリティパスの最上級会員資格『プレステージ会員』に年会費無料でなることができるのです

さらに、同伴者1名も無料で一緒にラウンジに入ることができます(回数無制限)

▼プライオリティパスのプラン比較表

種類スタンダード会員スタンダード・プラス会員プレステージ会員
年会費99ドル(約10,000円)※'18年12月現在、40%割引の59ドル(約6,000円)。299ドル(約30,000円)※'18年12月現在、25%割引の223ドル(約23,000円)。429ドル(約40,000円)※'18年12月現在、25%割引の321ドル(約33,000円)。

アメックスプラチナ所有者は年会費無料

ラウンジ利用料金32ドル(約3,000円)年間10回まで無料、それ以降は32ドル(約3,000円)何回でも無料
同伴者料金(1人あたり)32ドル(約3,000円)32ドル(約3,000円)32ドル(約3,000円)

アメックスプラチナ所有者は同伴者も1名まで無料

※2名以降は1名につき32ドル。

他のアメックスカードにもプライオリティパスの特典は付帯していますが、この『プレステージ会員』の資格は、プラチナカード以上でないと付帯しません

▼アメックスカード毎の年会費無料対象プラン

カードの種類年会費が無料になるプライオリティパスのプラン
アメリカン・エキスプレス・カード

スタンダード会員※ゴールドカード会員なら年間2回まで無料。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(ペニンシュラ提携カード)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

プレステージ会員※プラチナ・ANAプレミア・センチュリオンカード会員なら同伴者も1名まで回数無制限で無料。
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

空港のラウンジには大きく分けて2種類あります。

  • ゴールド以上のクレジットカードを持っていれば誰でも入れる『カードラウンジ
  • 各航空会社の上級会員ランク、もしくはプライオリティパス所有者のみが入れる『VIPラウンジ

スタンダードなカードラウンジではゴールド以上のクレジットカードを持っていれば誰でも入れます。そしてカードのランクに関係なく無料で利用できるため、常に人が多く混みあっており、置いてあるものも大抵、簡単なお菓子やソフトドリンクのみです。

▼カードラウンジの例

しかしVIPラウンジの場合、各航空会社の上級会員やプライオリティパスの所有者しか利用することができず、会員ランクによっては決して安くない利用料金も発生します。そのため利用者はそこまで多くなく、混雑していることはほとんどありません。

また、ラウンジによってはホテルの様なビュッフェが用意してあったり、アルコール類も飲み放題のところがあります。その他、洗顔・シャワー設備やインターネット設備、マッサージ機など設備も非常に充実しています。

▼VIPラウンジの例

▼以下の記事で国内空港のVIPラウンジをまとめています。

▼また、以下の記事でアメックスプラチナで利用できる国内の全ラウンジをまとめています。

このように、アメックスプラチナ会員であれば世界中のVIPラウンジを、「年会費無料」・「利用料無料」・「回数無制限」・「同伴者1名無料」で利用することができるのです。

さらにアメックスプラチナ会員は4枚まで年会費無料で家族カードを発行できるのですが、その家族カードの所有者も『プレステージ会員』のプライオリティパスを本会員と同じ条件で発行することができます

この特典だけでも年会費を数万円ペイできてしまうため、非常にお得だと言えるでしょう。

※ちなみに、アメックスのプラチナカード、センチュリオンカードの所有者は、世界の5ヶ所の空港にのみ存在する、VIPラウンジをさらに超える『センチュリオンラウンジ』にも入ることができます。

▼詳しくは以下の記事で紹介しています

ペイ率の高い特典②:毎年カード更新時に『フリーステイギフト』が貰える

毎年アメックスプラチナカードを更新する際に、アメリカン・エキスプレス社より『フリーステイギフト』と呼ばれるものが贈られます。

これはなんと、国内の高級ホテルに1泊2名まで無料で宿泊できるというギフト券です。他のクレジットカード会社には無い、旅行系に強いアメックスならではの特典です。

フリーステイギフトで宿泊可能なホテル一覧

この特典を利用することで、通常1泊5万円するほどのホテルでも無料で泊まることができてしまいます

▼フリーステイギフト対象ホテルの一つ『ヒルトン東京お台場』

▼『ヒルトン東京お台場』のヒルトンルーム(通常1泊4万円~5万円)⇒ フリーステイギフトで無料に

フリーステイギフトで泊まることのできるホテルは日本国内各地に多く点在しており、いずれも高級ホテルと呼ばれるところばかりです。

年に1度、日常では泊まる機会のない高級ホテルに、大切な人と一緒に素敵な時間を過ごすことができる素晴らしい特典です。この特典だけでも、数万円の宿泊費をペイできます

ペイ率の高い特典③:高級レストランのコース代金が1名分無料に

アメックスプラチナ会員は、『ゴールド・ダイニング by 招待日和』という特典を利用することができます。

これは、国内外約200店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分のコース料理代が無料になるというもの。こちらも対象のレストランはいずれも質をアメリカン・エキスプレス社が保証する高級レストラン・老舗ばかりです。そのためコース料金も10,000以上するところもあり、1名分無料になるのは非常にお得ですね。

しかもこの特典に年間の利用回数制限はありません

▼対象レストランの検索はこちらから行うことができます。

ゴールド・ダイニング by 招待日和 - 公式HP

この特典も、数千~の食事代をペイできます

ペイ率の高い特典④:世界的なホテルの上級会員資格が得られる

アメックスプラチナ会員は、世界的なホテルの上級会員資格が付帯します

本記事執筆時点で、上級会員になれるホテルは以下の通りです。

ホテル名会員グレード
スターウッド・ホテル&リゾート(SPG)スターウッド・プリファード・ゲスト・ゴールド会員
カールソン レジドール ホテルズクラブ・カールソン ゴールド・エリート
ヒルトン・ワールドワイドヒルトン・オナーズゴールド会員
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツゴールデンサークル ジェイド会員

▼上級会員カード(スマホウォレットにも登録可能)

上に挙げたホテルは、いずれも日本を含め世界中に存在する巨大ホテルグループです

それぞれの上級会員になるには通常、系列のホテルで1年間に20~25泊も宿泊履歴を積む必要があります。安くて1泊30,000円としても、上級会員資格を得るまでには50万円以上かかる計算です。

しかしアメックスプラチナ会員であれは、この上級会員資格が初めから付帯します。つまり宿泊履歴が1泊も無くても、上級会員資格とその特典を受けることができるのです。

ちなみに上級会員が受けられる特典の例としては以下のものが挙げられます。

  • ホテルの利用によるポイント獲得レートが跳ね上がる。
  • チェックアウト時間の無料延長(通常AM10:00まで ⇒ PM14:00まで延長)
  • チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より上級の部屋)へ無料アップグレード
  • より高速な室内インターネット(プレミアムWifi)を無料で利用可能
  • ウェルカムギフトの贈呈。
  • 会員限定割引料金での宿泊(公式サイトもしくはアプリ経由での予約時のみ)
  • 完全予約保証(※1)
  • モバイルキーの利用(※2)

※1 ホテル側の何らかの理由で予約の履行ができなくなった場合、ホテルが全額負担で近隣の他のホテルの客室を用意し、さらにお客様に不便をおかけしたことへの補償を行うこと。

※2 公式アプリを使用することで、モバイルチェックイン/チェックアウトができるばかりでなく、携帯電話をルームキーとして使用できるサービス。

有用な特典が揃っています。誰もが羨む上級会員に簡単になることができるため、この特典だけでも数万円~数十万円の宿泊費をペイできます。

ペイ率の高い特典⑤:数百万円クラスの高級スポーツジムの年会費・入会金が無料に

アメックスプラチナカードの特典の一つに、入会するだけで数十万~数百万円も必要な、非常にハイクラスなスポーツジムをお得に利用することができる『スポーツクラブ・アクセス』というものがあります。

通常では入会するだけで200万円近くも必要なジムでも、このアメックスプラチナの特典を利用することで、なんと入会金・年会費無料で利用することができます。

(※1回毎の都度料金は必要になります)

一部の限られたセレブしか利用できないレベルのハイクラスジムを非常にお得な料金で利用できる特典です。詳しくは以下の記事で紹介しているので、是非ご覧ください。

ペイ率の高い特典⑥:最高水準の医療サポート『SBIウェルネスサポート 』が付帯

SBIメディック 公式サイト

SBIメディック』とは、専門医・ナースコンシェルジュが健康管理を365日きめこまやかにサポートするエグゼクティブ向け会員制メディカルクラブです。

単に人間ドックを受けるだけでなく、歯科と連携し、予防はもちろん治療・エイジマネジメントを一体で提供しています。また、大学病院レベルの優れた設備で全身をチェックし、万一病気が発見された場合は優良病院など最適な医療機関を紹介してもらうことができます。通常は年会費だけで50万円ほどもする、まさに最高水準の会員制医療サポートクラブです。

この高級クラブについて、アメックスプラチナ会員は以下の特典を受けることができます。

【特典内容】

  • 初年度年会費(50万円)が無料(※別途、入会金150万円は通常通り必要です)
  • 人間ドック受診時、ホテルの宿泊費1泊分を無料(※『メトロポリタン丸の内ホテル』およびそれと同等のホテルのご宿泊となります)

▼メトロポリタン丸の内ホテル

最高級のケア体制で、常に健康を管理してもらうことができる『SBIメディック』を、非常にお得な価格で利用することができる特典です。

この他にも、対象の医科・歯科病院で無料のカウンセリングを受けることができるサービスなどもあります。詳しくは以下の記事で紹介しています。

ペイ率の高い特典⑦:その他プライスレスなもの

上に挙げた以外にも、具体的な値段は付けられませんが、以下に紹介するような特典の数々を受けることができます

24時間365日利用可能な『プラチナ・コンシェルジュデスク』

プラチナカード会員のみ利用できる『プラチナ・コンシェルジュデスク』というサービスがあります。

これは担当のコンシェルジュが、ディナーの店選びからホテルの予約、果てはクルーザーやヘリの手配まで様々な要望に対応してくれるというものです。

さらに要望次第では、一見さんお断りのお店も紹介してもらうことができます。

同様のサービス自体はアメックスゴールドにもありますが、プラチナデスクの場合は24時間年中無休で対応してくれます(ゴールド以下の場合は夕方まで)

利用料金も無料で、何度でも利用できるため個人的にも非常に助かっている特典です

充実した空港関連の特典の数々

上で紹介したプライオリティパス以外にも、空港関連で受けられる特典は数多く存在します

▼アメックスプラチナ会員が受けられる特典は以下の記事でまとめて紹介しています。

もしもの時のプロテクションサービスも充実

プラチナカードには、もしもの場合にカード所有者を守る『プロテクションサービス』が用意されています

  • リターン・プロテクション
    一度購入した商品を返品したい場合、アメックスに送れば料金が返金されます(一件30,000円まで)
  • オンライン・プロテクション
    カードが不正使用された際に、被害額を補償してくれるサービスです。
  • キャンセル・プロテクション
    急な出張や病気・ケガによる入院などによってカードで購入済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償してもらうことができます。

特にリターンプロテクションは、商品を購入した店舗が返品に応じてくれない場合、アメックスが代わって返品・返金をしてくれるサービスです。とても頼もしいですね。

他社をはるかに凌ぐ旅行保険(自動付帯)

アメックスプラチナの海外旅行傷害保険には本人会員・家族会員はもちろん、家族特約まであります

これらの保険は始めから自動で付帯しており、死亡・後遺障害のみ事前の旅行代金のカード利用で5000万円がプラスされます。

補償内容最高保険金額(本人/家族会員)最高保険金額(家族)
死亡・後遺障害1億円(うち利用付帯5000万)1,000万
傷害治療1,000万1,000万
疾病治療1,000万1,000万
救援者費用1,000万1,000万
賠償費用5,000万円5,000万
携行品損害1旅行100万/年間100万
(自己負担3000円)
1旅行100万/年間100万
(自己負担3000円)

ここで注目すべきは、基本カードの家族のみならず、家族カード会員も対象である点です

例えば、自分の子供が家族カード会員の場合、子供の家族も対象となります。これは他社のプラチナカード級とされている『JCB THE CLASS』『三井住友VISAプラチナカード』にも無い特典です。

まさに持っているだけで安心が付いてくるカードです。

海外旅行先での24時間日本語サポート

海外旅行先でも、アメリカン・エキスプレス社の担当デスクに電話することで24時間の日本語サポートを無料で利用することができます

たとえば旅先で大きなケガをしてしまった時や、パスポートを無くしてしまった時、事件に巻き込まれてしまった時なども専門のアメックススタッフが対応してくれます。

金属製メタルカードを持つことができる

2018年10月より、アメックスプラチナカードの金属製メタルカードの発行が開始されました

通常のクレジットカードとは比べ物にならない高級感と存在感を放つ、よりステータス性のあるカードへと生まれ変わりました。現在のところ、日本国内に存在する金属製クレジットカードはアメックスプラチナを入れて5種類しか存在しません。

▼メタルカードについてはこちらの記事で紹介しています。

カードポイントが非常に貯まりやすい(マイルへ交換も可能)

アメックスのクレジットカードには他社同様、カードを利用するごとにポイントが貯まる『メンバーシップ・リワード』と呼ばれるプログラムがあります。貯まったポイントはマイルや商品と交換したり、カード利用料金の支払いに充てることができます。

そしてアメックスプラチナ所有者は、このプログラムの上級版である『メンバーシップ・リワード・プラス』に無料で登録することができます

『メンバーシップ・リワード・プラス』に登録すると、以下の特典があります。

  • ポイントの有効期限が無制限になる(通常は3年間)
  • ポイントのマイル移行や、カード支払いにポイントを利用する際の交換レートが飛躍的にアップする。

▼詳しくはこちらの記事で紹介しています。

プラチナカードのステータスで受けられる優待

アメックスプラチナカードは、国内のみならず世界中で非常にステータスの高いクレジットカードとして認識されています。

そのため、利用する場所に寄っては特別な優待を受けられることがあります。

以下は実際に私が体験した例です。

仕事の出張先で滞在したホテルにて、チェックイン時の支払いにアメックスプラチナカードを提示したところ、部屋のグレードをシングル → デラックスに無料でアップグレードしてもらえました。

シンガポールの空港で手荷物検査場に大行列ができていた際、突然 "アメックスプラチナ会員専用レーン" が設定され、すんなりと通ることができたことがあります(稀な例だとは思いますが)。

上記に挙げた私の例以外にも、部屋のグレードをスタンダード ⇒ スイートに上げてもらえたり、レストラン利用時に特別な料理を提供されるといった特典を受けた会員の方も多くいるようです。

 

とにかく数えきれないくらいの優待を受けられる

本記事で紹介した特典は、あくまで具体的にペイできる金額が想定できるものに限られます

以上で紹介した以外にも、『ゴルフ優待』や『クルーザー・ヘリチャーター』など、とにかく数えきれないほどの特典がアメックスプラチナカードには付帯します。まさにアメックスプラチナカードを所有することで色々な可能性が広がり、大げさではなく人生が豊かになるのは間違いないです

▼ちなみに私は『クルーザーチャーター』を利用するため、余暇を利用して船舶免許を取得しました。アメックスプラチナを所有しているからこそ、新たな体験に足を踏み出せたと言えます。

この特典の数々を踏まえたうえで約14万円の年会費を高いと思うか、安いと思うかは人それぞれです

しかし私個人としては、アメックスプラチナカードを所有することで金額以上に得られるものがありました(抽象的な表現ですみません)。

プラチナカードに魅力を感じた方は、是非申し込みを検討されてみてはいかがでしょうか。

紹介リンク経由でのカード申込みで特典・ボーナスポイント付与!

ご相談はこちらから

気軽にお問い合わせください(※数分以内には回答いたします)

実施中のお得なAMEXキャンペーン

今後実施されるキャンペーン

アメックス クレジットカード一覧

券面年会費カード紹介記事

アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:2,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 6,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:29,000円 + 消費税
・家族カード:家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

・本会員カード:130,000円 + 消費税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

・本会員カード:12,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費6,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費12,000円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:7,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 2,500円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

・本会員カード:150,000円 + 消費税
・家族カード:4枚まで年会費無料で発行可能

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

・本会員カード:10,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 5,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

・本会員カード:35,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 17,500円+消費税

詳細はコチラ


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:12,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費6,000円+消費税

詳細はコチラ


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:26,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費12,000円+消費税

詳細はコチラ


スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税

詳細はコチラ

アメックス クレジットカード一覧

券面年会費カード紹介記事

アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:2,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 6,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:29,000円 + 消費税
・家族カード:家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

・本会員カード:130,000円 + 消費税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

・本会員カード:12,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費6,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費12,000円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:7,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 2,500円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税

詳細はコチラ


ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

・本会員カード:150,000円 + 消費税
・家族カード:4枚まで年会費無料で発行可能

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

・本会員カード:10,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 5,000円+消費税

詳細はコチラ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

・本会員カード:35,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 17,500円+消費税

詳細はコチラ


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:12,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費6,000円+消費税

詳細はコチラ


デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・本会員カード:26,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費12,000円+消費税

詳細はコチラ


スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード

・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税

詳細はコチラ

-アメックスプラチナ, アメックス全般
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD , 2019 All Rights Reserved.