アメックスアンバサダー アメックスプラチナ アメックス全般 ポイント・マイル

アメックスプラチナカードのポイントとベンツ車を交換しました!実際の手続きの流れや期間について解説

2019-06-16

アメリカン・エキスプレス社のクレジットカードは、他社のカード同様、利用額に応じてポイントが貯まります。

アメックスの場合、この貯まったポイントはカード利用額の支払いに充てることもできますし、『メンバーシップ・リワード(要ログイン)』という、アイテムカタログの商品との交換に使用することもできます。

▼メンバーシップ・リワードのページ。ここのカタログに載っているアイテムと所有ポイントを交換申請することが可能

そしてアメックスの凄いところが、なんと交換アイテムのラインナップの中に、メルセデスベンツの自動車や、一千万円クラスの超高級腕時計などが並んでいるという点です。

▼Sクラス~Aクラスまでの車種がラインナップに並ぶMercedes-Benz車。ちなみに、基本的にカード100円利用 = 1ポイント溜まる仕組みなので、下画像のSLクラス(12,790,000ポイント)と交換しようとすると、約13億円弱ものカード利用実績が必要になる。

▼こちらはスイスの高級腕時計メーカー『フランクミュラー』。下画像の『ヴァンガード グラビティスケルトン』はラインナップの中で最も多くのポイントを必要とし、かつ高価なもの(本体価格約1,900万円)です。

『まさかクレジットカードのポイントで本当に車と交換できるのか...?』と訝しがる方がほとんどだと思います。

実際に私も、所詮ラインナップを彩るお飾り的な存在であり、実際に申請しても交換できないんじゃないか?と若干胡散臭く感じていました。

そんな中、今年の5月、今までの積み重ねもあって私の保有ポイントが690万ポイントに達しました。

そこで何か交換できるものはないか...とメンバーシップ・リワードのページを眺めていたところ、私がずっと乗りたいと思っていたオープンカータイプの『SLC180スポーツ』が目につきました。

おっ これ交換できるやん! ということで、実際に交換を申請してみたのです

今回は、私がポイントとベンツの交換を申請してから納車されるまでの流れについて、紹介していきます。今後ベンツの交換を検討されている方の参考になればと思います。

入社・独立したばかりでも発行可能

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

プラチナ級の優待とサービスが付帯

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料)3万ポイント

利用していたカードは『アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード』

ちなみに、私がポイントを貯めるために利用していたカードは『アメックスプラチナカード』です。

ポイントの有効期限が無期限なことに加え、Amazonなどのネットショップでポイント3倍、外貨建て決済でポイント2倍など、ポイントボーナス関連の特典が充実していたため、非常に貯まりやすかったです。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

入会特典:合計40,000ポイント獲得可能

年会費・家族カード主な特徴
・本会員カード:130,000円 + 税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料
・金属製カードの発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・ヘリ、クルーザーの優待チャーター
・国内外における最高1億円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
公式サイトで見る

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

入会特典:合計40,000ポイント獲得可能

年会費・家族カード主な特徴
・本会員カード:130,000円 + 税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料
・金属製カードの発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・ヘリ、クルーザーの優待チャーター
・国内外における最高1億円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
公式サイトで見る

とにかくポイントを貯めたい方にはオススメのカードです。

電話で交換申込み ⇒ 仮申請完了

メンバーシップ・リワードのアイテムは、基本的にアイテムページの交換申込みボタンを1クリックするだけで、簡単に申込みを行うことができます。

しかしベンツと交換する場合は、ボタンではなくページに記載の窓口に電話して口頭で交換申請を行う必要があります

そして担当者の方に、以下の内容を伝えます。

  • ベンツとポイントを交換したい旨
  • 交換したいベンツの車種
  • 今後手続きを行いたいメルセデスベンツのディーラー店(⇐ 打合せ~納車に至るまでをこの店で手続きすることになります)

すると担当者は『指定されたディーラー店と打合せを行うので、日程などの調整が付き次第、再度連絡します』と述べて電話は終了。

この時点で仮申請(※)が完了します。

(※) この時点では交換希望を伝えたのみなので、あくまで仮申請扱いでポイントはまだ引かれません。

仮申請から約1週間後、ディーラー店に出向く

交換の仮申請を行ってから約1週間後、アメックスの担当窓口より電話があり、以下のことを伝えられます。

  • ディーラー店との調整がついたので、直接私がディーラー店に出向いてオプション等の話し合い(※)をすること。

(※) ポイントで交換できるのは、あくまで車の本体価格分のみです。追加色・追加デバイスなどのオプション分&諸経費等申請者(自分)が負担する必要があります。

  • (ディーラー店の担当者の連絡先)
  • オプション等の話し合いが完了し、交換の意思が固まった場合は再度担当窓口に連絡すること

つまりここまではアメックス ⇔ メルセデスディーラー間のやり取りだったのが、今後は私 ⇔ メルセデスディーラー間のやり取りに移るわけです。

ということで早速アメックスから伝えられたディーラ店の担当者さんに連絡し、店に出向く日付を調整します。

そして週末、実際に近所のディーラー店(ヤナセ)に出向き、オプションや諸経費、保険代等について話し合いをしました。

ちなみにメルセデスの担当者さんは、ポイントでベンツを交換する人の対応をするのは初めてで良い経験になった!と妙に興奮していましたし、4,50代のおじさんを想像してたら訪れたのが20代の私だったので、かなり驚いていました 笑

そして一通りの打合せが完了し、私が負担する額(オプション代+諸経費+保険代の見積もりが完成した時点で最終意思確認です。

▼実際の私の見積書です。総額は7,336,468円となっており、このうちアメックス社が負担してくれるのは本体価格の6,080,000円分残りの約125万円分(オプション代+諸経費+保険代)私が現金(口座振込み)で支払う必要があります。

この内容で発注をかけて良いか、と確認があるので、問題なければその場でアメックスの窓口に連絡し、ディーラー店との調整がつき交換の意思が固まった旨を伝えます。

この時点で初めて交換申請は成立します。確認したらその晩にはポイントが引かれていました。この時点で交換の取り消しはできなくなるので要注意です。

▼交換を確定した晩には、すでに交換ポイント(596万ポイント)が引かれていた

 

ディーラー店での打ち合わせから約1週間後、クーポン券が届く

ディーラー店で打合せを行い、交換が確定した日から約1週間後、簡易書留でアメックス社よりメルセデス車交換用のクーポン券が届きます(そんなのあるんかい!)

▼SLC180sportsと交換するためのクーポン券。これをディーラー店に渡すことで、本体価格分をアメックス社が負担することになる。

見た目は一枚ペラの紙切れですが、それでも608万円分の金券には違いありません。

にもかかわらず本人確認でなく簡易書留で、しかも封筒の中にクリアファイルで閉じただけのシンプルな状態で送られてきたのには驚きました( ゚д゚)

ディーラー店に再度出向き、クーポン券と必要書類一式を渡す

その週末に再度ディーラー店に出向き、上で述べたアメックスのクーポン券と、その他必要書類一式を担当者に渡します。

▼主な書類は以下の通りです。クーポン券以外は普通に車を購入する場合と同じものばかりです

  • 車交換用のクーポン券
  • 印鑑証明(自分で取りに行く)
  • 自動車保管場所使用承諾証明書(自分で取りに行く)
  • ETCカードセットアップ用書類(ディーラー店側が用意)
  • 車庫証明用書類(ディーラー店側が用意)
  • もう1枚くらいあったけど忘れた...(ディーラー店側が用意)

書類に不備が無ければ、発注書にサインをして発注手続きは完了です。この時点で国内に用意されている在庫車が納車に向け、オプション等セットアップの作業に入ります。

最後に残額(私が負担する約120万円分)の振込先を伝えられるので、納車までに残額を振り込みます(できるだけ早いほうが良いでしょう。私は当日すぐにネットバンキングで振込みました)

残額の振込が完了したら、もうやるべきことはありません。あとは納車まで待つのみです(゚∀゚)ワクワク

発注手続き完了から約2週間後、遂に車が納車!

最後にディーラー店に出向いてから約2週間後(私の場合は17日後)(※)、ディーラー店より連絡があり、遂に車が納車されました!(゚∀゚)やったぜ。

(※)申し込んだ車種・オプション・国内の在庫状況等によって納車までの期間は大幅に変動する可能性があります。

▼ちなみに納車の際は、ディーラ店が金ぴかプレートの予約席でお出迎えしてくれたうえに、シャンパン(ノンアル)などでおもてなしをしてくれました。

『SLC180スポーツ』は非常にかっこよく、納車時に見て『ああ...交換して本当に良かった』と思えました。ありがとうアメックス!ありがとうメルセデスさん!

アメックスに電話してから約4週間後、本当にベンツと交換することができた!

ということで、最初にアメックスの担当窓口にベンツと交換したい旨を伝えてから約4週間後本当にメルセデスベンツ車とポイントとを交換することができました!

ポイントと車を交換できてしまったことにも驚きですが、特に申込み~納車にいたるまでのアメックス側の対応・調整能力が非常に素晴らしく、スムーズにコトが運んだことが一番感心させられました。

さすがは世界のアメリカン・エキスプレス

もしメンバーシップ・リワードのラインナップの中に希望するベンツ車がある場合は、是非カードの利用実績を積み重ねてポイントを貯めてみてはいかがでしょうか!

日々のショッピングの楽しみがまた一つ増えるのではと思います。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

入会特典:合計40,000ポイント獲得可能

年会費・家族カード主な特徴
・本会員カード:130,000円 + 税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料
・金属製カードの発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・ヘリ、クルーザーの優待チャーター
・国内外における最高1億円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
公式サイトで見る

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

入会特典:合計40,000ポイント獲得可能

年会費・家族カード主な特徴
・本会員カード:130,000円 + 税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料
・金属製カードの発行
・空港VIPラウンジの無料利用(プライオリティパス)
・ホテル、レストラン、ギフト等の手配を代わりに行う専用コンシェルジュサービス
・対象レストランで1名分が無料になるダイニング特典
・世界中の一流ホテルの上級会員資格が付帯
・ヘリ、クルーザーの優待チャーター
・国内外における最高1億円の旅行傷害保険
・年間最高500万円のショッピング保険 等
公式サイトで見る

公式サイトで詳細を見る(入会特典あり)

各カードの申込みはコチラ

こちらからのWEB申し込みで特典ポイントがプレゼント

関連コンテンツ

現在人気のキャンペーン:TOP5

▼アメックスの期間限定特典▼提携会社(セゾン・MUFG・エムアイカード・楽天)の期間限定特典

(★の数 = お得&オススメ度)

【カードサービス関連】

【ショッピング関連】

【旅行・ホテル関連】

【レストラン・その他サービス】

(★の数 = お得&オススメ度)

※セゾン・MUFG・エムアイカード・楽天の提携カードが対象です。

【カードサービス関連】

【ショッピング関連】

【旅行・ホテル関連】

【レストラン・その他サービス】

-アメックスアンバサダー, アメックスプラチナ, アメックス全般, ポイント・マイル
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD | アメックス イズ ゴッド , 2020 All Rights Reserved.