アメックス社公認のアンバサダー。アメックスを中心にクレジットカード関連の情報を分かりやすくまとめていきます

AMEX is GOD

アメックス全般

アメックス所有者のみ利用可能!京都の特別観光ラウンジ『高台寺塔頭 圓徳院』に行ってみた!

投稿日:

外国人観光客のみならず日本国内でも観光人気が高く訪れる人の多い京都。

特に清水寺は最も人気な観光スポットの一つですが、実は清水寺周辺に、アメリカン・エキスプレス会員のみが利用できる特別専用ラウンジがあるのはご存知でしょうか?

▼AMEX会員専用ラウンジ『高台寺塔頭 圓徳院

アメリカン・エキスプレス京都特別観光ラウンジ案内ページ

京都に専用ラウンジがあるのは前々から気になっていたのですが、無料でお茶菓子も出ると聞いて俄然行きたくなったので、先日実際に行ってまいりました。(゚∀゚)

今回はこの特別専用ラウンジがどこにあるのか、どのような場所なのかについて紹介したいと思います。

AMEX会員のみ利用可能な特別観光ラウンジ『高台寺塔頭 圓徳院』

所在地 高台寺塔頭 圓徳院 書院 知客寮
京都府京都市東山区高台寺下河原町530
交通 JR京都駅より車で約15分
拝観時間 10:00~17:00

注意事項一覧:

  • 貴重品は自身での管理をお願いします。荷物等の預かりなどのサービスは行っていません。
  • ペット同伴での入場は控えてください。
  • 飲食物の持ち込み、ラウンジ内で提供されるお茶以外の飲食については、お断りされるので注意。
  • ラウンジの畳の上で寝転がる、睡眠をとるといった行為はNG。
  • ラウンジの利用が長時間にわたる場合や混雑の場合には、利用時間を制限される場合があります。
  • 商談・勧誘を目的としたラウンジの利用はNG。
  • その他、拝観者に迷惑となる行為は控えてください。

特別専用ラウンジとして利用できる場所の名は高台寺『圓徳院(えんとくいん)』という場所です。

圓徳院(えんとくいん)・・・豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室である北政所(ねね)が建立した高台寺の塔頭の一つであり、ねねが晩年を過ごした場所が圓徳院です。重要文化財や国指定名勝の北庭、由緒ある小間の茶室などがあり、京都の寺院の中でも特に人気があります。

『ねね』は歴史に少し詳しい方なら聞き覚えがあるのではないでしょうか。このお方が晩年を過ごしたのがこの『圓徳院』なのです。

場所は以下のところになります。

上記の地図では少しわかりにくいと思いますが、高台寺の西側、『ねねの道』という観光のメイン通路を進むと、下画像のようなアメリカン・エキスプレスの案内看板が立っているのですぐに分かると思います。

画像引用:https://blogs.yahoo.co.jp/dresden2neu/10728856.html

入口はこのような感じ。ぱっと見ちょっと怪しい感じ。

入口を進み、お土産屋などが並ぶ細い道を先に進んでいくと、下のような『圓徳院』と書かれた門があります。

画像引用:https://tori-dori.com/kansai/2018/10/08/47822/

この門の左手窓口の係員に対象のアメリカン・エキスプレスカードを見せることで、無料で中に入ることができます。

ちなみに本サービスの対象カードは以下の通りです。

京都特別観光ラウンジ対象カード一覧:

  • アメックスゴールド
  • アメックスプラチナ
  • アメックスセンチュリオン
  • ANAアメックスゴールド
  • ANAアメックスプラチナ
  • デルタスカイマイル・アメックスゴールド
  • スターウッドプリファードゲスト・アメックス
  • アメックスビジネスゴールド
  • アメックスビジネスプラチナ

※1, グリーンカードやコーポレートカードは対象外なので要注意

※2, カード1枚で同伴者3名まで入場可能

落ち着いた空間でお茶菓子と京の雰囲気を堪能

入口の受付でカードを提示し中に入っていき、縁側に置かれたベルを鳴らすと着物を着た係員の方がお出迎えしてくれ、靴を脱いで袋に入れるよう指示されます(足が冷たい!)。その後、ラウンジの中へと案内してくれます。

そして庭園の見える座敷の個室へと案内され、お茶菓子と温かいお茶を出してもらえました。個室自体は10人は入れるかなといった広さ。他にも数部屋あるようです。

▼私は冬に行きましたが、夏季期間中は冷たい麦茶、冷やし飴などが提供されるようです。(画像奥のバナナのようなものは飾りです。食べられません)

私は日曜日の15:00頃に友人と二人で訪れたのですが、その時は他に利用者はおらず私たちの貸し切り状態(゚∀゚)。 お茶菓子を食べながら鳥のさえずりを聞き、嫌な仕事のことを忘れられる落ち着いたひとときを過ごすことができました。

係の人に利用者数はどのくらいかと尋ねたところ、大体 70人/日 ほどだそうです。休日の午前中に利用者が多い傾向にあるとのことなので、人気の少ない落ち着いた時間帯を狙いたい方は夕方頃、もしくは平日に訪れると良いと思います。

お茶菓子を食べ終わると、あとは圓徳院の内部を自由に見て回ることができます。

期間ごとに変わる館内の展示物や、国が文化財として指定する美しい中庭などを堪能することができます。私が訪れた際は、京都の芸術大学の学生さんが制作した美術作品なども展示してありました。

▼秋の良い季節に訪れれば、下画像のような美しい紅葉が広がる庭園を観ることができます。

画像引用:https://tori-dori.com/kansai/2018/10/08/47822/

館内はそこまで広くなく、淡々と歩いて回ると10分もあれば観終わるほどですが、京都らしさを十分感じることのできる雰囲気と景色を堪能でき満足度は120%!

出口で靴を履きなおし、入ったところと同じ場所から『ねねの道』に出て圓徳院の体験は終了です。

清水寺を訪れたら、喧騒を離れゆったり静かな空間を是非アメックスで堪能しよう!

この特別観光ラウンジ『高台寺塔頭 圓徳院』の良いところは、とにかく空(す)いていることです。表の『ねねの道』から少し奥まったところにあるため喧騒も届かず、なによりアメックスゴールド以上の会員限定で入ることができるため、付近の他の寺院に比べ、利用者が比較的少ないのです。

それにも関わらず、無料の茶菓子を個別の和室で堪能でき、おまけに日本の指定文化財である庭園を落ち着いて楽しむことができるのです。個人的には、アメックスを持っているのならぜひ一度は利用をオススメしたいラウンジです。

上述した通り、このラウンジは人気スポットである清水寺から近い場所にあります。

▼清水寺から1.2キロメートル。徒歩で約15分といったところ。

京の街並みを楽しみながら、普通に歩いてこれる距離だと思います。

対象のアメックスカードを所有しているのなら、清水寺の人混みに揉まれた後は是非、特別観光ラウンジで落ち着いた一時を過ごしてみてはいかがでしょうか!(゚∀゚)

人気1位 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード®

正式名称 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード®
年会費 130,000円 + 消費税
家族カード 18歳以上の家族の方を対象に、4枚まで年会費無料で発行可能(本会員と同様の特典が付帯)。
セカンド・プラチナ・カード カード所持者本人のみ予備のプラチナカードを年会費無料で1枚発行可能。
その他付属カード プラスEXカード(新幹線)、専用のETCカードが発行可能。
当ページからの入会で、特別入会特典として60,000ポイントが付与されます
以下のフォームから、自分宛てにプラチナ・カード®の特別紹介リンクを即座に送信できます

▼アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード入会申込みリンク

※当サイトからの紹介で、60名以上の方にアメックスプラチナにご入会いただいております(2019年1月時点)

ー アメックスを持つなら財布も豪華に ー

[ルイヴィトン] 長財布 メンズ LOUIS VUITTON M61697 グレー [並行輸入品]
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
¥ 89,800
AXES[土日祝も発送可能・東証一部上場scrollグループ]

-アメックス全般
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD , 2019 All Rights Reserved.