アメリカン・エキスプレス社のクレジットカードについて解説しています。

AMEX is GOD

他社のゴールドカード級の実力
ゴールドカードの最高峰
最上級のステータスを誇る金属製カード
ビジネスに特化した特典が付帯
ビジネスカードの決定版
ANA・マイル関連の特典に特化
よりマイルが貯まり優先チェックインも
ANA提携カード最高峰の特典が付帯
デルタ航空・マイル関連の特典に特化
デルタ航空の上級会員資格が付帯
多くの航空会社のマイルに対応
マイルを貯めるなら間違いなくこの一枚
数あるカードの中で最高のコスパを発揮
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

アメックスグリーン アメックスゴールド アメックス全般

アメックスグリーン・ゴールドは社会人初のクレジットカードにおすすめ!

更新日:

毎年4月といえば、学生を卒業した人々が遂に社会人(新社会人)となる節目の時期です。この時期になると、多くの方が人生初のクレジットカード選びに悩むようになります。クレジットカードは審査を経て発行されるものであり、言わば社会人としてのステータスを証明するものでもあります。

現在、数えきれないほどの種類のクレジットカードが世に出回っており、各々のブランドによって利点・欠点があるため、自分に合ったクレジットカードを見つけるのは困難であると言えます。

主なクレジットカードの国際ブランド

  • VISA
  • マスターカード(MasterCard)
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナース

そのような社会人初のクレジットカード選びに悩む方々に対し、当サイトでは以下の2枚のカードを強くおすすめしています。

アメリカン・エキスプレス・カード®

年会費:12,000円 + 消費

家族カード:18歳以上の家族の方を対象に、1枚につき年会費6,000円 + 消費税(本会員と同様の特典が付帯)。
紹介記事:アメックスグリーンの特典は他社のゴールドカードに匹敵!当サイトの紹介リンク経由で初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード®

年会費:29,000円 + 消費税

家族カード:18歳以上の家族の方を対象に、1枚につき年会費12,000円 + 消費税(本会員と同様の特典が付帯)。
紹介記事:なぜAMEXゴールドは他社のプラチナ級と言われるのか?当サイトの紹介リンク経由で初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレスは、数あるクレジットカードの中で国内・国外における最高のステータスを誇るブランドです。

今回は、なぜこの2枚『アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックスグリーン)』と『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称:アメックスゴールド)』が新社会人にオススメのクレジットカードなのかについて、理由を解説していきます。

おすすめの理由①:国内外で非常に高い知名度とステータス性を誇る

アメリカン・エキスプレスのカードが人気の理由の一つとして、カード券面のデザインがシンプルでカッコイイと評判になっています。確かに外国の紙幣のようで素敵ですね。

また、アメックスグリーンの知名度とステータス性自体も非常に高いです。クレジットカードの中では、ダイナースクラブと1、2位を争う高いブランドイメージがあり、世界140ヶ国以上でカードが発行されているため、世界的な知名度も抜群です。

特に欧米諸国では、アメックスは高級ブランドとして位置づけられており、他のカードと比較しても一目置かれる存在となっています。欧米はクレジットカード大国であり、所有クレジットカード = 本人のステータス として見られています。アメックスは審査が厳しい分、所有しているだけで社会的ステータスの高い人間として見られ、様々な便宜が図られることも少なくありません。ビル・ゲイツら世界的な成功者がアメックスのカードを選んでいることも、ステータス性を押し上げている要因の一つです。

日本でもアメックス = 高級カード というイメージが根付いています。これは日本で初めてゴールドカードと呼ばれるクレジットカードを発行したのがアメリカン・エキスプレス社であり、バブル期においてはアメックスはすべてのビジネスマンの憧れのカードでした。

とあるクレジットカード雑誌が実施する『かっこいいゴールドカードランキング』では、アメックスゴールドが漏れなく毎回1位をとっています。女性受けが良いもの特徴です。

  • 外国の紙幣のようなデザインでオシャレだから。
  • 既存するカードと違ってデザインがシンプルなのでお洒落だと思います。
  • 上流階級の人が持っていそう。
  • 重厚感がある。

そのイメージが現代でも根付いているため、アメックスブランドのカードは他社のスタンダードカードと比較しても一線を画すブランドイメージがあるのです。

このブランドイメージは非常に重要です

ホテルや高級レストランなど、特に上級の顧客を重要視する場においては、その人の持つクレジットカードによって提供されるサービスがグレードアップされることがあります。

以下は、私がアメックスゴールドを利用していた時期に実際に体験した事例です。

仕事の出張先で滞在したホテルにて、チェックイン時の支払いにアメックスゴールドカードを提示したところ、部屋のグレードをシングル → デラックスに無料でアップグレードしてもらえました。

シンガポールの空港で手荷物検査場に大行列ができていた際、突然 "アメックス会員専用レーン" が設定され、すんなりと通ることができたことがあります(稀な例だとは思いますが)。

特に社会人なら一度は経験するであろう出張時に、滞在するホテルにおいてアメックスカードを提示することで思いもよらぬ優待を受けることができるのです。

おすすめの理由②:他社とは比べ物にならない特典の数々

アメックスのクレジットカードは、他社に比べ優待サービスが非常に充実していることが有名です。

以下に優待サービスの一例を紹介します。

空港のVIPラウンジに入場可能な『プライオリティパス』が無料で付帯

世界中の空港のVIPラウンジや通常のラウンジに入ることのできる『プライオリティパス』というカードを、アメックスのプロパー会員なら年会費無料で発行することができます

▼プライオリティパスがあれば航空会社や搭乗クラスを問わず事前予約なしでラウンジを利用することができる。

通常、プライオリティパスを発行しようと思うと、会員ランクに応じて高い年会費が発生します。

▼プライオリティパスの会員ランクと年会費早見表

種類 スタンダード会員 スタンダード・プラス会員 プレステージ会員
年会費 99ドル(約10,000円)※'18年12月現在、40%割引の59ドル(約6,000円)。 299ドル(約30,000円)※'18年12月現在、25%割引の223ドル(約23,000円)。 429ドル(約40,000円)※'18年12月現在、25%割引の321ドル(約33,000円)。
ラウンジ利用料金 32ドル(約3,000円) 年間10回まで無料、それ以降は32ドル(約3,000円) 何回でも無料
同伴者料金(1人あたり) 32ドル(約3,000円) 32ドル(約3,000円) 32ドル(約3,000円)

しかしアメックスグリーン・ゴールド会員は、この中の『スタンダード会員』に年会費無料でなることができるのです。さらに、同伴者1名を含め、年2回までVIPラウンジ使用料金が無料になります。これだけでもグリーンカード・ゴールドカードの年会費をまるまるペイできることになります。

VIPラウンジ内では無料でソフトドリンク・アルコール類や軽食などを飲食することができます。またラウンジによってはホテルのようなビュッフェが用意されているところもあるため、飛行機の搭乗開始を待つ間に優雅な一時を楽しむことができます。空港に行った際は是非利用したい特典です。

【最新版】アメックス付帯のプライオリティパスで入れる国内空港ラウンジ・サービス内容まとめ

アメックスプロパー会員であれば海外でも安心!

アメックスブランドのカードの共通の特徴として、海外旅行に強いという点があります。アメックスグリーンとアメックスゴールドも例外ではなく、スタンダードクラスのクレジットカードとは思えないような、以下の特典の数々が付帯します。

● 海外旅行先でも、24時間サポートを受けられる安心<グローバル・ホットライン>

海外の旅行先からでも、アメリカン・エキスプレス社の担当に日本語で電話サポートを受けることのできるサービスです。現地レストランの予約からパスポート紛失などの緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から24時間無料で利用することができます

 

● 最高5,000万円まで補償<旅行傷害保険(海外・国内)>

航空券またはパッケージ・ツアーなどの代金をアメックスカードで支払うと、基本カード会員本人に対し、傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯されます。

旅先で事故に遭う、病気になるなどの事態になっても、アメックスのカードを持っているだけで高補償の保険が自動で付帯するのです。

これだけのサービスがあれば、見知らぬ海外の土地でも安心して過ごすことができます。

空港における特別なサービスの数々

プライオリティパス以外にも、アメックスカード所有者が空港で受けることのできる特典は数多くあります。荷物の無料宅配サービス自宅 ⇔ 空港間の送迎サービスなども利用可能です。

▼下記の記事で紹介している特典のうち、グリーンカードとゴールドカード会員は『手荷物無料宅配サービス』と『エアポート送迎サービス』を利用することが可能です。

アメックスプラチナで利用可能な空港関連サービス一覧 - 無料宅配からパーキング優待まで

その他アメックス会員でしか受けられない特別な特典が多数

以上に紹介した以外にも、アメックスグリーン・ゴールド会員として受けられる特典はまだまだあります。

以下の記事でそれぞれの特典内容について紹介しています。

アメックスグリーンの特典は他社のゴールドカードに匹敵!当サイトの紹介リンク経由で初年度年会費無料

なぜAMEXゴールドは他社のプラチナ級と言われるのか?当サイトの紹介リンク経由で初年度年会費無料

おすすめの理由③:決められた利用限度額が無い

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、明確に毎月の利用限度額が決定されているわけではありません。個人ごとの利用状況に応じて限度額が設定されます。

現在の利用限度額は、アメックスの自分のアカウントページから確認することができます。私がアメックスゴールドカードを利用していた際、実際に確認してみると、利用限度額は500万円と出ました。

500万円と言えば他社のブラックカード級(もしくはそれ以上)の限度額です。自動車でさえもカード一括決済で購入することができてしまいます。アメックスカードを所有すると、20代の私でもこれほどの限度額が与えられるのです。これが地銀カードなどの場合、せいぜい50万円程度に設定されます。

この額は過去の決済額の履歴からアメリカン・エキスプレス社が決定した値です。このように、個人の利用状況に応じて限度額が設定されるため、『今月は限度額を超えてしまったから、もうカードが使えない...』という事態を避けることができます。

おすすめの理由④:最上級のクレジットカード『センチュリオン』を目指すことが出来る

クレジットカード界の最上位に君臨するカードとして、アメリカン・エキスプレス社の発行する『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』が存在します。

アメックスセンチュリオンに入会するには米国アメリカンエキスプレス社から直々の招待(インビテーション)を受け取る必要があり、その基準は年収1億円以上と言われています。

しかも100万円近くの入会金を必要とし、約40万円もの破格の年会費がかかってきます。それだけに付帯する優待サービスは最高級。電話一本でヘリやクルーザーをチャーターすることも可能です。さらに高級レストラン、ホテル、空港、ホテルなどの場でも、漏れなくVIP待遇が約束されます

このクレジットカードの王様ともいえるセンチュリオンカードのインビテーションを受け取るには、アメックスグリーン ⇒ アメックスゴールド ⇒ アメックスプラチナの段階でグレードアップしていく必要があります。

アメックスプラチナに直接申し込みが可能に!当サイトからのリンク経由で3万円分のポイント付与

このように、アメックスグリーンとゴールドカードは、この世界に存在する最上級のクレジットカードへの第一歩を踏み出すことのできるカードなのです。

会人となって初のクレジットカード選びに悩んでいる方は、今後のことを考えても 是非アメックスブランドのカードを検討することをオススメします。

-アメックスグリーン, アメックスゴールド, アメックス全般
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD , 2019 All Rights Reserved.