アメリカン・エキスプレス社のクレジットカードについて解説しています。

AMEX is GOD

他社のゴールドカード級の実力
ゴールドカードの最高峰
最上級のステータスを誇る金属製カード
ビジネスに特化した特典が付帯
ビジネスカードの決定版
ANA・マイル関連の特典に特化
よりマイルが貯まり優先チェックインも
ANA提携カード最高峰の特典が付帯
デルタ航空・マイル関連の特典に特化
デルタ航空の上級会員資格が付帯
多くの航空会社のマイルに対応
マイルを貯めるなら間違いなくこの一枚
数あるカードの中で最高のコスパを発揮
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

アメックスゴールド アメックス全般

なぜAMEXゴールドは他社のプラチナ級と言われるのか?

更新日:

アメリカン・エキスプレス社の発行する高級クレジットカード『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』(通称:アメックスゴールド)は世界中で高い知名度とステータス性を併せ持つカードとして有名です。

私も社会人になって初めて発行したアメックスのクレジットカードが、このゴールドカードでした。私が当サイトを開設するきっかけともなったカードです

正式名称 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費 29,000円 + 消費税
家族カード 家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+消費税
その他付属カード プラスEXカード(新幹線)、専用のETCカード、プライオリティパス(空港)が発行可能。

私が実際に香港旅行で使用した際、現地のホテルマンに驚かれ露骨に対応が丁寧になりました。また、マカオのカジノホテルに友人と宿泊した際は、部屋のグレードをワンランク上に無料でグレードアップしてもらうこともできました。

アメックスの発行するプロパーのクレジットカードとしては、アメックスが上から3番目のカードとなります。

▼クレジットカードのヒエラルキー。ゴールドの上にプラチナ・ブラック(センチュリオン)カードがそびえ立つ。

しかし、クレジットカード界隈では、アメックスゴールドは他社のプラチナカード級、ゴールドカードの最高峰であると言われています。

なぜそこまで高い評価を受けているのか?今回は特典の内容とステータス性からその理由を解説していきます。

プラチナ級のステータス性と特典充実度を誇るアメックスゴールドカード

VISA、マスターカード、JCBなど、ゴールドカードを発行しているクレジットカードブランドは多々あります。しかしその中でもアメックスゴールドカードは、同じゴールドカードとは思えないほど抜群の特典・サービス充実度を誇っています

世界中に認められた高いステータス性

アメックスゴールドカードは、世界で初めて発行されたゴールドカードです。なので国内外問わずゴールドカードと言えば真っ先にアメックスゴールドを思い浮かべる人が多いのです。中でもバブル世代にとっては当時の最高峰クレジットカードだったため、高収入・高ステータスを象徴する憧れの存在であり、印象が非常に良いのです。

現在でこそ上にプラチナカードとブラックカードが存在しているのでトップの存在ではなくなりましたが、それでも世間的には高い評価を維持しています。上述したように、ホテルなどで利用した場合に無料で部屋のアップグレードが受けられるなど暗黙のサービスを受けられるほどです。

また、券面の洗練されたデザインもアメックスの人気の一つです。

とあるクレジットカード雑誌が実施する『かっこいいゴールドカードランキング』では、アメックスゴールドが漏れなく毎回1位をとっています。女性受けが良いもの特徴です。

  • 外国の紙幣のようなデザインでオシャレだから。
  • 既存するカードと違ってデザインがシンプルなのでお洒落だと思います。
  • 上流階級の人が持っていそう。
  • 重厚感がある。

そしてイメージだけでなく、実際に特典内容がとても充実しているのがアメックスゴールドです。

世界中の空港のVIPラウンジに入ることのできるプライオリティパスを発行可能

世界中の空港のVIPラウンジや通常のラウンジに入ることのできる『プライオリティパス』というカードを、アメックスゴールド会員なら無料で発行することができます

▼プライオリティパスがあれば航空会社や搭乗クラスを問わず事前予約なしでラウンジを利用することができる。

通常、プライオリティパスを発行しようと思うと、会員ランクに応じて高い年会費が発生します。

▼プライオリティパスの会員ランクと年会費早見表

種類 スタンダード会員 スタンダード・プラス会員 プレステージ会員
年会費 99ドル(約10,000円)※'18年12月現在、40%割引の59ドル(約6,000円)。 299ドル(約30,000円)※'18年12月現在、25%割引の223ドル(約23,000円)。 429ドル(約40,000円)※'18年12月現在、25%割引の321ドル(約33,000円)。
ラウンジ利用料金 32ドル(約3,000円) 年間10回まで無料、それ以降は32ドル(約3,000円) 何回でも無料
同伴者料金(1人あたり) 32ドル(約3,000円) 32ドル(約3,000円) 32ドル(約3,000円)

しかしアメックスゴールド会員は、この中の『スタンダード会員』に年会費無料でなることができるのです。さらに、同伴者1名を含め、年2回までVIPラウンジ使用料金が無料になります。これだけでもゴールドカードの年会費を10,000円以上ペイできることになります。

VIPラウンジ内では無料でソフトドリンク・アルコール類や軽食などを飲食することができます。またラウンジによってはホテルのようなビュッフェが用意されているところもあるため、飛行機の搭乗開始を待つ間に優雅な一時を楽しむことができます。空港に行った際は是非利用したい特典です。

【最新版】アメックス付帯のプライオリティパスで入れる国内空港ラウンジ・サービス内容まとめ

電話一本でホテルの手配まで行ってくれる『ゴールドカード専用デスク』

アメックスゴールド会員は『ゴールドカード専用デスク』と呼ばれるコンシェルジュサービスを利用することができます。これはアメックスの担当デスクが、電話一本で旅行から食事まで様々な要望に対応してくれるというもの。

例えば予約の取りにくいホテルやレストランの手配、航空券の手配、大切な人へのギフトやワインの相談など、こちらの要望に対し担当者が適切に対応してくれるのです。ゴールドカードを使っていた当初は、あまりに融通が利くので仕事・プライベートの両面においてかなりお世話になっていました。

プラチナカードでは標準的なサービスですが、ゴールドカードで専用デスクのあるクレジットカードは限られています。

家族カードが1枚無料で発行可能

ほとんどのゴールドカードでは、両親や妻、子供など家族に対し『家族カード』というものを発行することができます。

多くの場合、メインカードほどではありませんが、家族カードにも年会費が発生します。しかしアメックスゴールドの場合、家族カードを1枚まで年会費無料で発行することができます。しかも家族カード所有者はメインカード所有者と同じ特典を受けることができます。プライオリティパスの発行も可能です。

なので身近な大切な人に自身と同じサービスを受けてもらいたい場合には、この特典は非常に有効なものになるでしょう。

『ゴールド・ダイニング by 招待日和』を利用可能

アメックスゴールド会員は、『ゴールド・ダイニング by 招待日和』という特典を利用することができます。

これは、国内外約200店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分のコース料理代が無料になるというもの。非常にお得な特典です。対象レストランも豪華でラグジュアリーな場所ばかりであり、コースによっては10,000円以上するものも、1名分が無料になります。

▼対象レストランの検索はこちらから行うことができます。

ゴールド・ダイニング by 招待日和 - 公式HP

旅先の安心や快適をサポート

アメックスのクレジットカードは旅行関係に強いのが特徴です。アメックスゴールドでは以下のような特典を受けることができます。

<海外でのトラブルサポート>

  • オーバーシーズ・アシスト
    海外旅行先でパスポートを紛失するなどトラブルに巻き込まれた際に、アメックスの担当者が電話で24時間365日、日本語でサポートを行ってくれるサービスです。

<旅行傷害保険>

  • 死亡、後遺障害→最高一億円まで
  • 障害、疾病治療→最高300万円まで
  • 賠償責任→最高4,000万円まで

※旅行代金をカード決済しない場合、減額の可能性あり。

<航空便遅延補償>

飛行機の遅れによるホテルの手配代など、臨時出費を補償してくれる特典です。

  • 欠航、乗り継ぎ遅延、遅延 → 最高20,000円まで
  • 手荷物紛失 → 最高40,000円まで

<もしもの時の安心サポート>

旅行に限る内容ではありませんが、アメックスゴールドカードを使用して購入した商品については、すべてアメックスの補償の対象となります。

  • リターン・プロテクション
    一度購入した商品を返品したい場合、アメックスに送れば料金が返金されます(一件30,000円まで)
  • オンライン・プロテクション
    カードが不正使用された際に、被害額を補償してくれるサービスです。
  • キャンセル・プロテクション
    急な出張や病気・ケガによる入院などによってカードで購入済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償してもらうことができます。

アメックスゴールドを所有するだけで、これだけの内容のサービスが付帯してきます。これさえあれば、旅先でも安心して過ごすことができます。

その他アメックス会員でしか受けられない特別な特典が多数

以上に紹介した以外にも、アメックス会員として受けられる特典はまだまだあります。

プライオリティパス以外の空港での特典も充実しており、荷物の無料宅配サービスや自宅 ⇔ 空港間の送迎サービスなども利用可能です。

▼空港における特典一覧(アメックスプラチナとなっていますが、ゴールドカードでも特典は適用されます)

アメックスプラチナで利用可能な空港関連サービス一覧 - 無料宅配からパーキング優待まで

また、アメックスゴールド以上の会員であれば、京都の清水寺近くにあるAMEX専用ラウンジ『高台寺塔頭 圓徳院』を無料で利用することができます。

アメックス所有者のみ利用可能!京都の特別観光ラウンジ『高台寺塔頭 圓徳院』に行ってみた!

 

アメックスゴールドの利用限度額は?審査難易度は?

クレジットカードの重要な要素である『利用限度額』と『審査難易度』について説明します。

利用限度額は決められていない

アメックスゴールドカードには、はっきりとした毎月の利用限度額が決められていません。使用しているうちに限度額が調整されていきます。現在の限度額自体は公式サイトの自分のアカウントページから確認できます。

例えば私の場合、アメックスゴールドの発行当初は月当たりの限度額は500,000万円程度でした。しかし毎月数十万円の決済を繰り返しているうちに、数か月後には5,000,000円にまで上がっていました。

これは他社のブラックカード級(もしくはそれ以上)の限度額です。アメックスゴールドを持つと社会人になって間もない私でもこれほどの限度額が設定されます。

この額は過去の決済額の履歴からアメリカン・エキスプレス社が決定した値です。このように、個人の利用状況に応じて限度額が設定されるため、『今月は限度額を超えてしまったから、もうカードが使えない...』という事態を避けることができます。

※限度額は毎月の決済額のみならず、過去の滞納歴など様々な要因によって決定されます。

審査難易度はそれほど高くない

アメックスゴールドは、そのステータス性の高さの割に、審査難易度はそれほど高くありません

明確な基準は不明ですが、以下の条件を満たしていればほぼ間違いなく審査通過は可能だと言われています。

  1. 定職についている(アルバイト・フリーターは×)
  2. 年収が300万円以上ある
  3. 過去5年間の間にカードの支払い滞納歴が無い

実際に私も、新卒で就職したばかりの頃にアメックスゴールドを発行できています(年収350万円ほど)。

ただし上述した中で、一番重要なのは3番の『支払い滞納歴が無い』という点です。過去にクレジットカードの支払いを滞納してしまった事がある場合、その滞納履歴は個人の信用情報(CIC)に5年間残ってしまいます

アメリカン・エキスプレス社は米資本の企業であり、カード審査の際に個人の信用情報を一番重視します。CICに滞納歴がある場合は、審査通過難易度は一気に跳ね上がるので注意が必要です。

 

今後ゴールドカードの金属製『メタルカード』も発行か

実は北米では、2018年11月よりアメックスゴールドのメタルカードが発行開始されています。また、期間限定の『ローズゴールド色』のメタルカードも選ぶことができるようになっています。

▼アメックスゴールド・メタルカード告知のツイート。なお北米のクレジットカードを作るには北米に居住している必要があるので、日本からの申込は実質不可。

アメックスゴールドがメタル化!さらに期間限定で新カラー『ローズゴールド』も発行

今のところ日本でのアメックスゴールドの発行は発表されていません

しかしアメックスプラチナの場合、2017年5月に北米でメタルカードが発行開始された1年半後の2018年11月に、日本でもメタルカードの発行が開始されました。

そのため1~2年経つ頃には、日本でもゴールドのメタルカードの発行が開始される可能性は大いにあります。今のうちにゴールドカードを所有しておけば、メタルカードの発行開始時に切り替えをスムーズに行うことができます。

 

紹介リンク経由での申込みで、初年度年会費無料およびボーナスポイントも

アメックスゴールドが、世界的にプラチナカード級と評される理由をまとめると以下のとおりです。

  • VIPラウンジを利用できる『プライオリティパス』が付帯するほか、海外旅行・保険・空港関連のサービスが非常に充実している
  • 家族カード1枚が年会費無料で発行可能
  • 一流レストランでのコース代が1名無料に
  • 秘書のような『専用サービスデスク』が利用可能
  • 他社のプラチナカード級の特典を、約30,000円の年会費で利用することができる
  • 世代、国籍を通して知名度とステータス性が高く、多くの場所で特別な待遇が受けられる
  • 明確な限度額が無く、個人の決済歴に応じて設定される

何より素晴らしいのが、私のように20代前半で発行し、その多くの特典を利用することができる点です。一般的な感覚で言うと年会費30,000円のクレジットカードは高いという印象を受けるかもしれません。ですがアメックスゴールドでは、その年会費を軽くペイできてしまうほどのサービスを享受できるのです。

私は国交省系の機関に勤めており、月に何回も出張があります。そのため宿泊・食事関連のサービスに強いとされるアメックスゴールドを発行しました。以降、様々な場面でこのカードに助けられることになり、その経験を元にして当サイトの開設に至ったのです。

プライベートから仕事面まで、さらに充実した日常を過ごしたい方には是非おすすめしたいクレジットカードです。

-アメックスゴールド, アメックス全般
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD , 2019 All Rights Reserved.