他社のゴールドカード級の実力
ゴールドカードの最高峰
最上級のステータスを誇る金属製カード
ビジネスに特化した特典が付帯
ビジネスカードの決定版
ANA・マイル関連の特典に特化
よりマイルが貯まり優先チェックインも
ANA提携カード最高峰の特典が付帯
デルタ航空・マイル関連の特典に特化
デルタ航空の上級会員資格が付帯
多くの航空会社のマイルに対応
マイルを貯めるなら間違いなくこの一枚
数あるカードの中で最高のコスパを発揮
SPGアメックス
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
previous arrownext arrow
Slider

アメックスセンチュリオン アメックスプラチナ アメックス全般

プラチナ以上のアメックス会員のみが利用可能『センチュリオンラウンジ』を香港で利用した感想とラウンジ一覧を紹介

2019-07-16

世界中の主要空港には、特定のクレジットカードや航空券を所有している人のみが利用することのできる休憩空間『ラウンジ』があります。

アメックスは空港関連の特典に強く、一部のカードには特典として、通常のラウンジよりも遥かに豪華なVIPラウンジを利用することのできる『プライオリティ・パス』が付帯します。

▼プライオリティ・パスの付帯するカード一覧

カードの種類年会費が無料になるプライオリティパスのプラン
アメリカン・エキスプレス・カード

スタンダード会員※ゴールドカード会員なら年間2回まで無料。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(ペニンシュラ提携カード)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

プレステージ会員※プラチナ・ANAプレミア・センチュリオンカード会員なら同伴者も1名まで回数無制限で無料。
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

そして実は一部の空港には、アメックスの最上級プロパーカード会員のみが利用できる、超レアなラウンジも存在しているのです。

その名も『センチュリオンラウンジ(Centurion Lounge)

現在(記事投稿時点)で世界中の空港のほんの数か所にしか存在しておらず、なおかつ入るには以下の最上級プロパーカードを所有している必要があります。

▼センチュリオンラウンジを利用できるカード

カードの種類備考
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

※同伴者も2名まで無料で利用可能(3名以降は一人あたり50米ドルが発生)

※家族カード会員にも同様の特典が付帯

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

私はプロパーのプラチナカードを所有しているためセンチュリオンラウンジを利用することができるためずっと入ってみたいと思っていたのですが、日本国内の空港には存在していないことと、世界中の空港にも数か所しか存在していないという理由で中々行けずじまいでした。

しかし先日香港に旅行した際、発着が香港国際空港だったため、遂にセンチュリオンラウンジに足を運ぶことができました!

そこで今回は、私が実際にセンチュリオンラウンジ(香港)を利用した際の感想と、ラウンジが存在している他空港の場所などについて紹介していきます。

紹介リンク経由でのカード申込みで特典付与

ご相談はこちらから

気軽にお問い合わせください(※極力24時間以内には回答いたします)

センチュリオンラウンジを香港国際空港にて初利用!

香港国際空港は、センチュリオンラウンジが存在する数少ない国際空港の一つです。日本からは約3時間で行ける距離に位置しているため、現時点で日本から最も近いセンチュリオンラウンジです。

センチュリオンラウンジがある場所

香港国際空港のセンチュリオンラウンジの場所は、税関を抜けた出国ロビーの60番ゲート付近にあります。

▼60番ゲートまでは、ターミナル1の出国カウンターを抜けた後、ターミナル内を走る列車に乗って一駅目で降りると辿り着くことができる

60番ゲート付近あたりに来ると、下画像のようなアメリカン・エキスプレスマークの看板、立て札があり、このマークの近くのエスカレータ、もしくはエレベータを上にあがるとラウンジエリアに行くことができます。

このラウンジエリアを奥に進むと、下画像のようなアメックスのロゴと『Centurion Lounge』と文字の入った入口を見つけることができます。

ラウンジに入るために必要なもの

センチュリオンラウンジのゲートをくぐると受付があり、ここで受付の人に以下のものを提示します。

  • アメリカン・エキスプレス(プラチナ or センチュリオン)のカード
  • 航空券(カード所有者の名前が記載されたもの)

受付が完了すると、Wi-FiのIDとパスワードが書かれた以下のようなカードが渡されます。何気に高速インターネットシステムが利用可能。

これを受け取ったら、遂に念願のセンチュリオンラウンジに入ることができるのです!

設備類・飲食のバリエーションが豊富なくつろぎ空間

センチュリオンラウンジに入ると広々とした空間が広がっており、屋根で覆われていないため解放感は抜群。多数のイスとテーブルが用意されているので空席探しに手間取ることなく、ゆっくりとくつろぐことができます。

また、フライト情報を表示する電子掲示板も設置されているため、ラウンジ内で逐一情報を得ることも可能。

ラウンジ内には、アルコール類を含む飲食物のほかに、テレビ、会議室、インターネット・Wi-Fi設備、共用PC、コンセント、お手洗い、シャワー室など、一通りの設備が揃っています。

▼入口付近にある会議室。テレビや共有PC、プリンターも用意されており、だれでも利用可能

▼主に中華料理中心のビュッフェが、ドリンクもジュースからアルコールまで一通り揃っており、一食をここで済ませることもできる

ラウンジ自体は通行人の喧騒から離れた2階に位置しているため、ゆったりと食事を楽しむことができます。私も搭乗時間までのあいだ、軽食をとりつつホームページの更新作業に充てることができました (´∀`)

通常のVIPラウンジよりも人は少なめ、客層も良好

香港国際空港のターミナル1には、センチュリオンラウンジの他に前述したプライオリティ・パスで入ることのできるVIPラウンジ『プラザ プレミアムラウンジ』があります。

しかし香港国際空港のVIPラウンジはどのタイミングで訪れても非常に人が多く、混雑しているため席はほとんどが埋まっています

▼プライオリティ・パスで入ることのできるVIPラウンジは、人が多くて入っても座れないことがほとんど。私が訪れた際も席がすべて埋まっていました

しかし、センチュリオンラウンジの方は利用条件が条件だけに利用者が比較的少なく、繁忙期でも席がすべて埋まることはほとんどありません。

また客層も、(個人的な視点ですが)お金持ちっぽい白人のおじさんや裕福そうな家族連れの中国人など、落ち着いた方々ばかりでラウンジ内は常に平和な空気が流れていました 笑

(通常のカードラウンジのように簡単に入れるところでは、たまにマナーの悪い客がいるので...)

設備が充実しており料理もおいしい、なおかつ利用者も多くないためゆったりとくつろぐことが可能。まさに選ばれた人のみが入ることのできるプレミアムな上級ラウンジと言えるでしょう。

現時点で利用可能なセンチュリオンラウンジ一覧

最後に、現時点で利用できるセンチュリオンラウンジ(計9か所)がある空港と場所について一覧で紹介します。アメックスは現在センチュリオンラウンジを増設しているとのことで、今後ラウンジの数はさらに増えていきます。新たに開設され次第、当ページにも追加していきます。

プラチナカードもしくはセンチュリオンカードを所有しており、該当する空港を利用する予定のある場合は是非一度はラウンジに足を運んでみることをオススメします!

※記載している内容は記事掲載時点のものです。内容に変更がある場合があるので、利用の際は記載の公式ページを参照してください

シアトル・タコマ国際空港(アメリカ・シアトル)

空港名シアトル・タコマ空港(Seattle-Tacoma International Airport)
公式サイトhttps://thecenturionlounge.com/locations/SEA/
利用時間午前5時~午後10時
場所コンコースB, ゲートB3の反対側

設備飲食類(アルコール含む), コンセント, Wi-Fi設備, テレビ, ニュース雑誌, お手洗い, シャワー等

サンフランシスコ国際空港(アメリカ・サンフランシスコ)

空港名サンフランシスコ国際空港(San Francisco International Airport)
公式サイトhttps://thecenturionlounge.com/locations/SFO/
利用時間午前5時~午後11時
場所ターミナル3, ゲート74付近

設備飲食類(アルコール含む), コンセント, Wi-Fi設備, テレビ, ニュース雑誌, お手洗い, シャワー, ファミリールーム, ワインテイスティングサービス等

マッカラン国際空港(アメリカ・ラスベガス)

空港名マッカラン国際空港(McCarran International Airport)
公式サイトhttps://thecenturionlounge.com/locations/LAS/
利用時間午前5時~午後11時
場所コンコースD, ゲートD1の反対側

設備飲食類(アルコール含む), コンセント, Wi-Fi設備, テレビ, ニュース雑誌, お手洗い, シャワー, ファミリールーム等

ダラス・フォートワース国際空港(アメリカ・テキサス)

空港名ダラス・フォートワース国際空港(Dallas/Fort Worth International Airport)
公式サイトhttps://thecenturionlounge.com/locations/DFW/
利用時間午前5時半~午後10時
場所ターミナルD, ゲート12付近

設備飲食類(アルコール含む), コンセント, Wi-Fi設備, テレビ, ニュース雑誌, お手洗い, シャワー, ファミリールーム, スパ等

ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港(アメリカ・ヒューストン)

空港名ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港(George Bush Intercontinental Airport)
公式サイトhttps://thecenturionlounge.com/locations/IAH/
利用時間午前5時半~午後9時
場所ターミナルD, ゲート12付近

設備飲食類(アルコール含む), コンセント, Wi-Fi設備, テレビ, ニュース雑誌, お手洗い, シャワー, ファミリールーム等

ラガーディア空港(アメリカ・ニューヨーク)

空港名ラガーディア空港(LaGuardia Airport)
公式サイトhttps://thecenturionlounge.com/locations/LGA/
利用時間午前5時半~午後8時(土曜日のみ午後6時半まで)
場所ターミナルB, 保安検査場前3F

設備飲食類(アルコール含む), コンセント, Wi-Fi設備, テレビ, ニュース雑誌, お手洗い, シャワー等

フィラデルフィア国際空港(アメリカ・ペンシルベニア)

空港名フィラデルフィア国際空港(Philadelphia International Airport)
公式サイトhttps://thecenturionlounge.com/locations/PHL/
利用時間午前5時~午後9時
場所ターミナルA西側, ゲートA14付近

設備飲食類(アルコール含む), コンセント, Wi-Fi設備, テレビ, ニュース雑誌, お手洗い, シャワー, パーソナルワークスペース等

マイアミ国際空港(アメリカ・フロリダ)

空港名マイアミ国際空港(Miami International Airport)
公式サイトhttps://thecenturionlounge.com/locations/MIA/
利用時間午前5時~午後10時
場所コンコースD, 4FゲートD12付近

設備飲食類(アルコール含む), コンセント, Wi-Fi設備, テレビ, ニュース雑誌, お手洗い, シャワー, パーソナルワークスペース, スパ, ファミリールーム等

香港国際空港(香港)

空港名香港国際空港(Hong Kong International Airport)
公式サイトhttps://thecenturionlounge.com/locations/HKG/
利用時間午前5時半~午前0時半
場所ターミナル1, ゲート60付近

設備飲食類(アルコール含む), コンセント, Wi-Fi設備, テレビ, ニュース雑誌, お手洗い, シャワー等

紹介リンク経由でのカード申込みで特典付与

ご相談はこちらから

気軽にお問い合わせください(※数分以内には回答いたします)

アメックス クレジットカード一覧

券面カード名年会費カード紹介記事
アメリカン・エキスプレス・カード・本会員カード:2,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 6,000円+消費税
アメックスグリーンの特典は他社のゴールドカードに匹敵!紹介リンク経由での申込みで特典付与
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・本会員カード:29,000円 + 消費税
・家族カード:家族カードは1枚目無料、2枚目以降は1枚につき年会費 12,000円+消費税
なぜAMEXゴールドは他社のプラチナ級と言われるのか?紹介リンク経由での申込みで特典付与
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード・本会員カード:130,000円 + 消費税
・セカンドプラチナカード:年会費無料で1枚発行可能
・家族カード:18歳以上の家族の方を対象に4枚まで年会費無料
アメックスプラチナの驚くべき特典内容について解説!紹介リンク経由での申込みで特典が付与
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード・本会員カード:12,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費6,000円+消費税
ビジネス特化の特典が付帯『アメックスビジネスカード』紹介リンク経由での申込みで特典付与
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード・本会員カード:31,000円 + 消費税
・追加カード:1枚につき年会費12,000円+消費税
ビジネスカードの決定版『アメックスビジネスゴールド』紹介リンク経由での申込みで特典付与
ANAアメリカン・エキスプレス・カード・本会員カード:7,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 2,500円+消費税
ANA・マイル関連の特典に特化『ANAアメックスカード』紹介リンク経由での申込みで特典付与
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税
マイル優待や優先チェックインも『ANAアメックスゴールドカード』紹介リンク経由での申込みで特典付与
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード・本会員カード:150,000円 + 消費税
・家族カード:4枚まで年会費無料で発行可能
ANA提携カードの最高峰『ANAアメックスプレミアムカード』紹介リンク経由での申込みで特典付与
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード・本会員カード:10,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 5,000円+消費税
旅に出るほどマイルが貯まる!『アメックス・スカイトラベラー』紹介リンク経由での申込みで特典付与
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード・本会員カード:35,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 17,500円+消費税
最高のマイル特典を誇る『アメックス・スカイトラベラー・プレミア』紹介リンク経由での申込みで特典付与
デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード・本会員カード:12,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費6,000円+消費税
デルタ航空の上級会員資格が付帯『デルタスカイマイル・アメックス』紹介リンク経由での申込みで特典付与
デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・本会員カード:26,000円 + 消費税
・家族カード:1枚目が年会費無料。2枚目以降は1枚につき年会費12,000円+消費税
デルタ航空最高の優待が付帯『デルタスカイマイル・アメックスゴールド』紹介リンク経由での申込みで特典付与
スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード・本会員カード:31,000円 + 消費税
・家族カード:1枚につき年会費 15,500円+消費税
なぜSPGアメックスはコスパ最強なのか?紹介リンク経由での申込みで特典付与

-アメックスセンチュリオン, アメックスプラチナ, アメックス全般
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© AMEX is GOD , 2019 All Rights Reserved.